/

この記事は会員限定です

インド、新幹線の採用前進

日本と事業化協議、首脳合意へ

[有料会員限定]

日印両政府はインドが計画している高速鉄道への新幹線の採用を巡り、事業を具体化するための政府間協議に入る。カンボジアのプノンペンで18日に開幕した東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議の期間中に、野田佳彦首相とインドのシン首相が会談して早期の協議開始で合意する見通しだ。

両国が検討するのは、インド最大都市ムンバイと北西部の工業都市アーメダバードを結ぶ約500キロメートル。6路線ある高速鉄道構想...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り378文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン