/

この記事は会員限定です

減反5年後廃止を与党了承 農政改革が始動

財務・農水省、補助金巡りさや当て

[有料会員限定]

安倍政権が掲げる農政改革が動き始めた。農林水産省は5年後にコメの生産調整(減反)をやめる方針を6日の自民党農林部会などに示し了承された。減反に協力する農家に配る補助金は段階的になくし、浮いた財源を中堅・中小農家の支援に向ける構想を描く。一方、財務省は減反補助金を全廃したい考え。来年度予算編成に向けてさや当てが激しくなっている。

6日の自民党農林部会では「補助金削減で農家は不安を持っている」と慎重論...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り647文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン