/

この記事は会員限定です

財政難の厚年基金、5年で解散 厚労省改革案

10年後に制度廃止

[有料会員限定]

厚生労働省は2日、厚生年金基金制度の改革案を公表した。財政難に陥っている基金を5年以内に集中的に解散させたうえで、10年かけて制度を廃止する。基金が公的年金部分の積み立て不足を自助努力で解消できない場合に、会社員や企業が納めた公的な厚生年金保険料で穴埋めし、自主的な解散を促す。健全な基金や自民党はこの案に反対しており、厚労省案が実現するかは不透明だ。(関連記事経済面に

同省は審議会で成案を年末ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン