ソニー、年功要素を全廃 賃金制度改定、組合と交渉へ

2014/7/24付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ソニーは人事・賃金制度を改定する。役割に対する報酬をより明確に再定義した「ジョブグレード制度」を導入。年功要素を完全に廃し「現在果たしている役割」のみを評価する。現在の給与水準は産業界では高めだが、人材獲得で競合する企業と同水準に見直し、人件費総額は従来より下がる見通し。20歳代でも課長級に起用するなど、若手登用の仕組みも用意し意欲を引き出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]