/

この記事は会員限定です

日軽金、アルミ製錬 撤退

国内唯一の拠点閉鎖

[有料会員限定]

日本軽金属は14日、アルミニウム製錬事業から撤退すると発表した。蒲原製造所(静岡市)でアルミ地金の生産を3月末に止める。同製造所は国内唯一の製錬拠点。輸入アルミの増加で、老朽化した設備を刷新しても採算に合わないと判断した。同製造所が手掛けた純度の高いアルミは電子部品などに活用されていた。製錬技術の空洞化は新素材の開発に影響を与える可能性もある。

蒲原製造所は、コンデンサーなどの電子部品に使う高純度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り479文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン