/

この記事は会員限定です

マクドナルド営業赤字

今期、94億円 上場以来初 期限切れ肉響く 回復見通せず

[有料会員限定]

日本マクドナルドホールディングスは7日、2014年12月期の連結営業損益が94億円の赤字(前期は115億円の黒字)になるとの見通しを発表した。営業赤字は01年に上場して以来、初めて。仕入れ先だった中国企業が使用期限切れの鶏肉を使っていた問題が7月に発覚して以降、客離れに歯止めがかからない。コンビニエンスストアなどとの競争も激しく、業績回復に向けて不透明感が強まっている。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り535文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン