/

この記事は会員限定です

軽で「未使用車」膨らむ

消費増税直後の好調にからくり  「4強」競合で値崩れ

[有料会員限定]

消費増税後の4~6月に前年同月比プラスで推移してきた軽自動車の販売がふるわない。7月は7%減、8月は15%減と月を追うごとに悪化している。軽の販売に急ブレーキがかかった形だが、そもそも増税後の販売は好調だったのだろうか。

軽自動車の販売が7月以降、一転マイナスとなった原因について、全国軽自動車協会連合会(全軽自協)は「増税前に受注したクルマを4月以降に納車してきたが、7月以降はそれが解消された」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン