/

この記事は会員限定です

復星集団「バフェット流」 中国で開花

民営投資会社、総資産5兆円 先行き見極め企業育成

[有料会員限定]

中国民営投資会社、復星集団(フォースン・グループ、上海市)が投資実績を積み上げている。1月にはポルトガルの保険会社を10億ユーロ(約1400億円)で買収し総資産は5兆円に近づいた。トップの郭広昌董事長は米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏を師と仰ぎ本人も「中国のバフェット」と呼ばれる。中国で開花した投資会社の視線は日本にも向かう。

「中国に根ざしたグローバル投資会社になる」。復星の郭董事長は言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン