憧れのレトロ車、独を快走
生産から30年超、税優遇
歴史的価値に敬意の念 人気沸騰、投資対象にも

2012/4/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

最新の燃費技術や洗練されたデザインを併せ持ち世界規模で販売を伸ばすドイツ車。その本国で今「1番格好いい」と注目を集めるのが、生産して30年以上たつレトロ車だ。自動車ファンはあこがれの思いを込め「オールドタイマー」と呼ぶ。独政府が減税などの優遇制度を導入したことで人気は高まる一方。若葉が芽吹き欧州が最も美しいこの時期、オールドタイマーの出番だ。

「手入れのときのオイルのにおい。休日に息子たちとドラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]