/

この記事は会員限定です

子供のスマホ 危うさ

フィルタリング利用率 初の低下 家庭内ルール 求める声

[有料会員限定]

子供が携帯やスマートフォン(スマホ)を通じ犯罪に巻き込まれる事案が相次ぐなか、有害サイトの閲覧などをできなくする「フィルタリング」の利用率が2013年度、初めて低下した。スマホの急速な普及に伴い、人気の無料通信アプリなどを使うため適用しない家庭が増えているのが要因。進学を機にスマホの購入が増える春、家庭での「ルールづくり」も求められそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン