児童虐待7.3万件 昨年度10%増 23年連続で増加

2014/8/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

全国の児童相談所が2013年度に対応した児童虐待の件数は前年度比10.6%増の7万3765件(速報値)に上り、過去最多を更新したことが4日、厚生労働省のまとめで分かった。1990年度の集計開始以来23年連続の増加で、初めて7万件を超えた。(関連記事を社会2面に

厚労省は昨年8月、被害児童のきょうだいについても虐待への対応をするよう各自治体に通知しており、件数増につながったとみられる。また、子供…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]