/

この記事は会員限定です

成田、国内線も利用料

来年3月から 1人往復800円程度

[有料会員限定]

成田国際空港会社は来年3月、国内線旅客からもサービス使用料の徴収を始める方針を固めた。往復800~900円程度で調整している。施設整備費や維持費の一部として、サービス水準の向上に見合う負担を旅客に求める。格安航空会社(LCC)の施設使用料の減額も検討する。経営基盤が弱いLCCを支援し、国内路線の充実を促す。

新たに負担を求めるのは「旅客サービス施設使用料」で、手荷物カートの利用やフライト情報の提供...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り485文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン