14ファンド間で損失転嫁か
AIJ問題参院質疑 詐欺の意思、立証難しく

2012/4/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

参院財政金融委員会は3日、AIJ投資顧問による年金消失問題に関する参考人質疑を開いた。関係者の発言で、AIJが英領ケイマン諸島に設定した投資信託の傘下にある14の子ファンドの間で損失を順次付け替え、新規募集分の利回りや資産評価を高く見せかけていた虚偽運用の実態が浮かび上がった。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]