/

この記事は会員限定です

即席袋麺、市場が沸騰 生麺に近い「マルちゃん正麺」効果

首位商品40年ぶり交代へ

[有料会員限定]

即席袋麺(インスタントラーメン)市場が活気づいている。カップ麺に押され、市場はピーク時の半分以下に縮んでいたが、生麺に近い食感を出した東洋水産の「マルちゃん正麺」が高めの価格にもかかわらずヒット。他社も高付加価値商品を投入して店頭価格が上昇、今年度は5年前の水準まで市場規模が戻る見込みだ。商品の独自性がデフレによる収益悪化を防ぐ好例となっている。

マルちゃん正麺は昨年11月に発売。スーパーの販売デ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン