/

この記事は会員限定です

富士通・NECカシオなど、携帯開発 スマホに集中

人員・品目を拡充 部品の高機能化、加速

[有料会員限定]

国内携帯電話メーカー各社はスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)に特化した開発体制に移行する。富士通は2012年から新規開発をスマホに集中するほか、NECカシオモバイルコミュニケーションズも新機能の搭載をスマホに絞る。成長するスマホ分野で攻勢をかけ海外でも出荷拡大を狙う。機器に組み込む電子部品の高機能化も加速しそうだ。

富士通は従来型携帯電話では新規開発を中止し、デザイン変更や既存技術を活用した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン