/

この記事は会員限定です

育てグローバル人材

経団連、海外留学生に奨学金 IBMなど、現法社員を国内で登用

[有料会員限定]

産業界でグローバル人材を育成する動きが広がってきた。日本経団連が日本人留学生を対象にした奨学金制度を創設するほか、海外現地法人の社員を幹部に育成する制度を設ける企業も出てきた。新卒者の就職が厳しい原因の一つに、企業がグローバル人材を求める中、若者の内向き志向の強まりがあるといわれる。学生の意識改革につなげるとともに、事業のグローバル化を担う人材確保につなげる考えだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り881文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン