/

この記事は会員限定です

ソニー、ゲーム機復活へ正念場 「プレステ4」年末投入

「交流」でスマホ対抗

[有料会員限定]
<訂正>22日付朝刊企業総合面「プレステ4、年末投入」の記事に一時掲載した表で、本体メモリーはPS4がRAM(随時書き込み読み出しメモリー)、Wii Uが本体保存メモリーの容量でした。

ソニーが苦戦するゲーム事業の巻き返しを図る。21日発表した据え置き型家庭用ゲーム機の新製品「プレイステーション(PS)4」はクラウド技術を活用、インターネットを通じて友人と交流できる機能を充実させた。家庭用ゲーム機では任天堂が新機種を発売したほか、米マイクロソフトも次世代機を開発中とされる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り846文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン