/

この記事は会員限定です

JX、ガソリン・軽油を緊急輸入

韓国SKから、被災地に供給増

[有料会員限定]

東日本巨大地震による被災地の燃料不足を解消するため、JX日鉱日石エネルギーなど石油元売り各社が本格的な対策に乗り出した。JXは16日、ガソリンや軽油の緊急輸入を決めた。昭和シェル石油などは石油製品の輸出契約をキャンセルし、国内向けに振り分ける。元売り各社は緊急輸入と輸出の停止で、燃料不足が深刻化する被災地への供給を増やす。

JXは第1弾として韓国のSKイノベーション(旧SKエナジー)からガソリン4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り417文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン