/

この記事は会員限定です

危機の電子立国 シャープ混迷(1) 追い込まれ「片山復活」

[有料会員限定]

「シャープからの受注が急激に減ったり、支払いが滞ったりしたことはありませんか」

10月末、シャープと取引のある部品・素材メーカーに一斉に問い合わせが入った。調べていたのは世界四大会計事務所の一つ。

「調査を依頼したのはだれか」。取引先の間で臆測が飛び交った。シャープから大量の液晶パネルを買っている米アップルか、それともシャープが提携交渉を進めているとされる米インテルか。いずれにしても海外の有力企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1493文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン