/

この記事は会員限定です

情報技術が促す日本の再生

「遠隔医療への規制緩和を」岩手・遠野市長 「就業支援や雇用創出可能」テレワークマネジメント代表

[有料会員限定]

「情報でつなぐ日本再生の絆」をテーマに開いた「世界ICT(情報通信技術)サミット2011」(日本経済新聞社主催)は14日、企業や自治体のICT戦略のあり方などについて多角的に議論し、2日間の日程を終えた。

午後には「ICTが促す日本の再生」をテーマに議論を交わした。岩手県遠野市の本田敏秋市長は「遠野市は被害が大きかった沿岸部に対する後方支援基地として機能した。震災直後は情報源も限られ、情報の共有...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り802文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン