/

この記事は会員限定です

ドコモ、国内もスマートフォン軸に事業展開

冬までに高速4機種

[有料会員限定]

NTTドコモは新興国でのコンテンツ配信と同時に国内でもスマートフォン(高機能携帯電話)を軸にした事業展開にシフトする。今年度は前年度比2.4倍の600万台のスマートフォンを販売する計画。現行の第3世代携帯の5倍の通信速度があるLTE技術の高速サービスでは年内にもスマートフォン4機種を投入。インフラ投資の前倒しも視野に入れる。(1面参照

ドコモの山田隆持社長は7日、日本経済新聞のインタビューに応じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン