金、マネー流出続く
新興国変調やドルへの回帰 銅・白金も大幅安

2013/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 国際的な安全資産とされる金の先物相場が急落している。2011年のピーク時から4割近く下がり、2年10カ月ぶりの安値圏にある。中国など新興国の需要が振るわず、プラチナ(白金)や銅なども大幅安となった。金融危機後の低迷を抜けつつある米国が量的金融緩和の縮小を探り始めたことで、国際商品へのマネー流入が転機を迎えている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

金価格ニューヨーク先物相場金先物

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:00
東北 22日 7:01
22日 7:00
関東 22日 7:01
22日 7:01
東京 22日 7:00
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 22日 22:19
22日 21:44
北陸 22日 7:01
22日 7:00
関西 22日 6:30
22日 6:00
中国 22日 6:00
22日 5:59
四国 22日 10:57
22日 6:00
九州
沖縄
22日 21:42
22日 21:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報