企業、損失リスク積極開示 のれんや引当金

企業、損失リスク積極開示のれんや引当金

■トヨタや住商、のれんや引当金を今年の監査報告書に記載

■来年からは全上場企業で開示義務化

■投資家、企業のリスク見極める材料に…

抗議運動、匿名でネット連帯 個人追い詰める凶器にも

匿名のネット運動がトランプ米大統領を脅かしているという。記者(26)は、それらしき投稿に片っ端から取材依頼を送り、5日目に米国のビーコンさん(仮名)にたどり着いた。実名や性別を伏せる条件で運動の一端を明かしてくれた。

「匿名で目立たないことが大事なんだ」。動画投稿アプリ「TikTok」やツイッターで呼びかけ、選挙集会に「カラ予約」を仕掛ける。会場を閑散とさせ面目をつぶすという。コロナ禍で初の大規…

日鉄が即時抗告へ 元徴用工訴訟、資産差し押さえに

日本製鉄(旧新日鉄住金)に賠償を命じた韓国の元徴用工訴訟を巡り、同社に資産差し押さえの書類が届いたとみなす「公示送達」の効力が4日に生じた。日鉄は同日、不服を申し立てる即時抗告をすると表明した。ルールを覆す係争は投資リスクを高め、日本企業の韓国離れにつながる。

訴訟は朝鮮半島出身の元労働者らが日本統治下で日本企業に強制的に働かされたなどと訴え、原告が勝訴していた。原告団は日鉄が鉄鋼大手ポスコと合…

ソニー、ゲーム好調で純利益53%増 4~6月

ソニーの業績が好調だ。4日発表した2020年4~6月期の連結決算(米国会計基準)は、最終的なもうけを示す純利益が前年同期比で53%増の2332億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛でオンラインでのゲーム利用が増えた。9月末の配当を前年比5円増の25円とし、1000億円を上限とする自社株買いも決めた。

純利益は事前の市場予想平均(QUICKコンセンサス)の882億円を大きく上回った…

雇調金の特例延長へ 9月末期限、厚労省 年末軸検討

厚生労働省は雇用を維持して従業員に休業手当を支払う企業向けの雇用調整助成金をめぐり、9月末としている特例措置の期限を延長する方向で検討に入った。12月末までの案を軸にする。企業の資金繰りの厳しさが続いており、支援の延長で雇用維持を促す。

雇用調整助成金は1人1日あたり8330円だった助成上限額を、新型コロナウイルス対策の特例措置により1万5千円に引き上げている。中小企業の助成率は3分の2から最大…

東京都、新たに309人感染 新型コロナ

東京都で4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに309人確認されたことが分かった。都庁で小池百合子知事が明らかにした。1日あたりの新規感染者が300人以上となるのは8月1日以来。都内の感染者は累計1万4022人になった。重症者は3日から7人増えて22人となった。

4日に確認された309人のうち「夜の繁華街」に関連した感染者は10人にとどまり、「家庭」が31人、「会食」が23人、「職場」は17人と…

新型コロナ、国内感染者4万748人 新たに1231人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

養老乃瀧、老舗居酒屋の底力 生き抜くカギは地域密着

養老乃瀧、老舗居酒屋の底力生き抜くカギは地域密着

1980年代のバブル景気とともに居酒屋業界をけん引し、「御三家」とも呼ばれた養老乃瀧。いま、規模こそ縮小したものの地元の常連客が集う社交場の役割を果たし続けている。居酒屋チェーンの中でも各店の独自性が強く、1938年の創業以来貫いてきた地域密着の店作りには新型コロナウイルス危機をしぶとく生き抜くヒントが隠されている。

■足を見れば、どの客か分かる

7月下旬、「養老乃瀧千歳烏山南口店」(東京・世田谷…

「ポテサラ」が問う家庭の姿 多様な家事のあり方を

「ポテサラ」が問う家庭の姿多様な家事のあり方を

新型コロナウイルスの流行拡大で、家庭の負担は高まっている。そこに追い打ちをかけるような出来事が、ネット上などで話題になった。いわゆる「ポテサラ論争」だ。

きっかけは7月のSNS(交流サイト)への投稿だった。幼児を連れて買い物中の女性が、総菜コーナーでポテトサラダを手に取る。すると高齢男性が「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」といい、女性がうつむく、という内容だ。

そばにいたという人が女性…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。