テレワークで勤務多様に 富士通は遠隔地の居住解禁
国内のテレワーク実施率は20年12月時点で21.5%と19年12月の2倍になった

テレワークで勤務多様に富士通は遠隔地の居住解禁

■単身赴任を解消、退社防ぎ人材つなぎ留め

■ソフト開発のSHIFT、在宅専門のエンジニア採用

■ワーケーション制度の導入企業も増加…

英国変異種、国内で市中感染か 滞在歴なしの3人感染

厚生労働省は18日、20~60代の男女4人について、英国で感染が拡大する新型コロナウイルスの変異種への感染を確認したと発表した。このうち静岡県在住の3人は英国滞在歴がなく、海外渡航者との接触歴も確認できていない。厚労省は「国内で感染したとみられる」としており、市中感染が起きた可能性がある。

変異種で感染経路が不明な人の確認は初めて。厚労省は感染源は現在調査中とした上で「面的な広がりが確認されてい…

「コロナ国会」政権の浮沈かかる150日 3月にヤマ場

通常国会が18日に召集され、菅義偉首相は初の施政方針演説に臨んだ。「新型コロナウイルス対策と経済の両輪」は消え、感染防止を最優先にした。会期末まで150日間の論戦に政権の浮沈がかかる。東京五輪の開催判断などが集中する3月がヤマ場になる。

首相は演説の冒頭「まずは安心を取り戻すため、深刻な状況にある新型コロナを一日も早く収束させる」と訴えた。緊急事態宣言を解除するため、4段階の感染状況で最も深刻な…

トランプ政権終幕、分断と混沌の火種なお

ドナルド・トランプ米大統領が20日、4年の任期を終えて退任する。「米国第一」を掲げて社会の分断をあおり、支持者を鼓舞する手法は国内外で混乱を引き起こした。後を継ぐジョー・バイデン次期大統領はトランプ氏が残した火種を抱えながら政策の大転換をめざす。

同盟国を軽視

「アフガニスタンの米軍の駐留規模は19年ぶりの低水準になった」。トランプ氏は14日の声明でこう訴え、2020年11月に打ち出した4500…

ユニクロ、スマホ決済参入 自社アプリ通じ購買履歴収集

ファーストリテイリング傘下のユニクロはスマートフォンを使った決済サービスに参入する。3千万人強の会員を持つ同社のアプリに支払い機能を加える。これまで店頭での電子決済には他社のサービスが必要だった。自社のアプリ経由で購買履歴を集めやすくし、商品企画や生産、販売などの効率化に生かす。

スマホ決済の最大手はソフトバンクグループ傘下の「PayPay(ペイペイ)」で、利用者が3千5百万人を超える。ユニクロ…

SNS騒乱後の起業文化 モラル・ルール・対話が肝心

15年前、米サンフランシスコで一人の起業家を取材した。ブログを書くためのソフト「ブロガー」を開発し、グーグルに売却して有名になったエバン・ウィリアムズ氏。このときは個人が声や音を録音し、インターネットで流すサービスの会社、オデオの最高経営責任者(CEO)だった。

「人々が情報発信の手段をもつことで、多くの知識や芸術、真実、娯楽が世の中に広がる」。ほどなく同氏はこの考え方を発展させ、短文をネットで…

全国の新規感染者5759人 秋田・京都で過去最多

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

「迎える」ロボット 武器は愛嬌?ホテルで手助け

「迎える」ロボット武器は愛嬌?ホテルで手助け

人間の代わりに街の中でロボットが働く時代は、やってくるのか。この問題意識を人一倍強く持つのが、サイバーエージェントAIラボ・主任研究員の馬場惇(32)だ。超人的なロボットをゼロから開発するのではなく、能力的には普通でも「withコロナ」の社会に役立つロボットをどう導入していくか。持ち前のパワーで実現に挑む。

フロントであいさつ

東急ステイ(現・東急リゾーツ&ステイ)高輪(東京・港)を訪れると、廊…

押印99%廃止 河野規制改革相「霞が関もやればできる」

押印99%廃止河野規制改革相「霞が関もやればできる」

「霞が関だってやればできるというところをみせていきたい」。規制改革相の河野太郎は1月、行政手続きで必要な押印を99%以上廃止できたのを例に、2021年も改革を進めるとの意気込みを周囲に伝えた。

【前回記事】

18日に召集した通常国会では押印廃止の関連法案50本ほどを一括して提出し改正をめざす。

河野が押印の原則全廃の号令をかけたのは就任直後の昨年9月24日。廃止できないなら理由を示すよう求め、1週…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。