危機が生んだ未曽有の株高 企業変革の裏で広がるひずみ
500円超上げ、2万6600円台で推移する日経平均株価と3万ドルを超えて取引を終えた米ダウ工業株30種平均(25日午前、東京都中央区)

危機が生んだ未曽有の株高企業変革の裏で広がるひずみ

■NYダウが初めて3万㌦台に乗せた

■コロナは株価急落を招いた後、大幅な上昇をもたらした

■経済危機が株高の土壌を作ったのが今回の高値の特徴だ…

NYダウ初の3万ドル到達 この先どう動く、市場の見方

米国株式市場で24日、ダウ工業株30種平均が初めて3万ドル台で終えた。さらなる高値を追えるのか。米国の市場関係者に直近の相場動向や経済の見通しについて聞いた。

■運用難の債券投資家、配当株に資金シフト 「イエレン財務長官」も好感

米運用会社PGIM チーフエコノミスト ネイサン・シーツ氏(元財務次官)

ダウ工業株30種平均の3万ドル台突破には3つの要因があると考えている。まず新型コロナウイルス予防ワ…

長谷工が「電脳マンション」 センサーで暮らし分析

マンション建設最大手の長谷工コーポレーションは、建物が各種センサーで情報を集める「電脳マンション」を開発した。気象や室内環境のデータから補修時期を判断し、住民の生活パターンから必要な設備を提案する。マンションを建てて終わるのではなく、データ蓄積拠点として生かすビジネスモデルに転換する。

東京都板橋区にある学生マンション「フィール アイ レジデンス」。入居者が共同玄関に近づくと顔認証カメラが判定し…

日経平均、大幅に続伸 午前終値416円高の2万6581円

25日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸し、前日比416円39銭(1.59%)高の2万6581円98銭で終えた。一時、2万6700円を上回り、取引時間中としてはおよそ29年半ぶりの高値を連日で更新した。米国の政権移行が円滑に進みそうだとの期待で前日の米株式相場が大幅に上昇した流れを引き継ぎ、東京市場でも景気敏感株を中心に買いが優勢となった。

新型コロナウイルスのワクチンが早ければ12月…

バイデン氏「世界を導く」 米の指導力回復に意欲

【ワシントン=永沢毅】米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は24日、次期政権での米国の指導力回復に意欲を示した。地元の東部デラウェア州で外交・安全保障分野の主な人事を紹介し「このチームは世界を導く準備ができている。後退することはない」と述べた。

バイデン氏は「同盟国と連携すれば米国は最強になる」とも強調した。国務長官への起用が固まったアントニー・ブリンケン元国務副長官は「米国単…

中国衛星、165カ国でGPS超え 情報戦は「制脳権」へ

エチオピアの首都、アディスアベバ。住民480万人の多くが個人住所を持たないこの街で、急成長するサービスがある。食事宅配のデリバーアディスだ。

「生ものだからね」。バイク配達員に、日本料理店を営む古賀美夕紀さん(41)が声をかける。月収1万円前後の国で1千円のすしが看板商品だ。移住して13年間。「スマホの位置情報が格段に進歩した。コロナ禍でも何とかやれている」

デリバーアディスはスマホの地図アプリ…

新型コロナ、国内感染者13万4290人 新たに1217人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

先輩×後輩座談会・前編 コロナ下就活、傾向と対策は?
イラスト=強矢さつき

先輩×後輩座談会・前編コロナ下就活、傾向と対策は?

面接がオンラインになるなど異例の事態となった今年の就職活動。新型コロナウイルスの終息が見えないなか、早くも2022年卒業予定の大学3年生の就活も始まった。コロナ禍の下での就活を制するにはどうしたらいいのか、傾向と対策を探るべく就活探偵団は座談会を実施。22年卒の就活生と探偵(記者)が、内定を既に得た21年卒に対して根掘り葉掘り質問攻めにした。(座談会参加者の名前はいずれも仮名)

探偵キャップ「イ…

全く新しい原理の計算機 高速化に道開く

全く新しい原理の計算機高速化に道開く

皆さんは、現代のコンピューターがどのように情報を処理しているかご存じですか?数字・文字・画像などあらゆる情報を「011001……」のように0と1だけで表します。0か1という情報単位をビットと呼びますが、このビットの情報処理を実際に担うのがトランジスタと呼ばれる電気スイッチです。このスイッチは、ON(電気を通す)かOFF(電気を通さない)かで、0か1を表します。多数のスイッチがあれば、大量の情報を…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。