消費増税時、タクシー運賃上げ認めず 転嫁分のみ容認
長野県内のタクシー事業者は通常の運賃改定も求めていた(長野市のJR長野駅前)

消費増税時、タクシー運賃上げ認めず 転嫁分のみ容認

■国交省が10月1日の運賃改定認めず

■タクシーは25都道府県の48地域で見送り

■路線バスで同様の動きも…

東芝が5年ぶり中間配 4~9月期末に10円、財務改善

東芝は21日、2019年4~9月期末に10円配当を実施すると発表した。中間配としては5年ぶりの復配になる。東芝は15年の不正会計や16年の米原発事業の巨額損失で経営危機に陥ったが、財務が改善してきたため、配当で株主に報いる。期末配の予想は「未定」のまま据え置いた。

東芝は配当を一時凍結していた。17年に実施した約6千億円の増資や18年の半導体メモリー事業の売却で財務は大幅に改善。19年3月期に4…

三菱UFJ銀・三井住友銀、22日からATM相互利用

三菱UFJ銀行と三井住友銀行は22日から、店舗の外にあるATMの相互利用を始める。両行の顧客はそれぞれのATMをいつも使っているATMと同じ手数料で使える。例えば平日の午前8時45分~午後6時の間、三菱UFJの顧客が三井住友のATMで現金を引き出すと108円の手数料がかかっていたが、22日以後は無料にする。

こうした形でATMを相互利用するのは…

サウジ防空支援へ米軍増派 石油施設攻撃から1週間

【リヤド=岐部秀光】世界最大の石油輸出国であるサウジアラビアの石油施設が攻撃された事件から21日で1週間となった。同国政府の調査では無人機だけでなく、巡航ミサイルも組み合わせた大がかりな攻撃だったことが判明し、復旧作業が長期化する懸念もささやかれる。イランの関与を疑う米国は20日、サウジの防空力強化を支援するため米兵を増派すると発表した。中東の緊張が一段と高まっている。

サウジ政府は20日、14…

日韓対立、韓国競馬界に飛び火 日本馬不在で困惑も

9月8日、韓国ソウル近郊、果川(カチョン)市のソウル競馬公園で、コリアカップ(ダート1800メートル)、コリアスプリント(同1200メートル)の両国際競走が行われた。今年で4回目の両レースは、韓国馬事会(KRA)が競馬の国際化の加速を掲げて創設した。

過去3年は、初年度(2016年)のスプリントを香港馬が制した以外、全て日本馬が優勝。特に過去2年の「カップ」は、ロンドンタウン(牡6)が続けて圧勝…

巨人が5年ぶりV 原監督采配、チームに団結力

昨秋、自身3度目の巨人監督に就くにあたって「チームは一つ。巨人軍が、個人軍であってはいけない」と強調した。優勝から遠ざかるチームを3年間、グラウンドの外から見つめてきた原監督は、組織を戦う集団にまとめ上げる人心掌握術を、この充電期間中に磨きあげた感がある。

【巨人、5年ぶりセ・リーグ優勝 37度目】

気持ちの波が激しく、昨季は首脳陣との確執が伝えられたゲレーロをうまく操縦し、気持ちよく働かせた。不…

ラグビー日本、光った修正力 団結で重圧はね返す

ラグビー日本代表は20日に行われたロシアとのW杯開幕戦を30-10で制した。前半は苦しんだが、4トライが条件となるボーナスポイント(BP)の勝ち点1も獲得。初の8強進出へ、まずまずのスタートを切った。

自国開催の重圧を、司令塔のSO田村(キヤノン)は正直に明かす。「死にそうだった。緊張がずっと解けなくて早く終われと思っていた」。キックは乱れ、判断ミスも目立った。動きが鈍かった選手は他にもいた。相…

台風17号、22日夕から夜に九州北部に最接近
黄円は風速15m/s以上の強風域、赤円は風速25m/s以上の暴風域。白の点線は台風の中心が到達すると予想される範囲。薄い赤のエリアは暴風警戒域

台風17号、22日夕から夜に九州北部に最接近

大型で強い台風17号は21日、沖縄県の一部を暴風域に巻き込みながら東シナ海を北上した。22日にかけて北東寄りに進路を変え、同日夕から夜に九州北部地方に最も接近する見込みだ。気象庁は西日本を中心に、暴風や高波、大雨などへの警戒を呼びかけている。

同庁によると台風17号は21日午後8時現在、東シナ海を時速約25キロで北に進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル。中…

イヌの脳は品種ごとに「個性」 構造の進化に人の影響
人間はイヌの進化にさまざまな影響を与えてきた。彼らの脳も例外ではなかったことが最新の研究で判明した(PHOTOGRAPH BY ROBERT CLARK, NAT GEO IMAGE COLLECTION)

イヌの脳は品種ごとに「個性」 構造の進化に人の影響

小さなチワワからどっしりとしたセントバーナードまで、世界には数百にのぼるイヌの品種が存在する。これは何世紀にもわたって人間が行ってきた選択的交配の成果だ。イヌの体格や気性がこれほどまでに多様化してきたことを考えれば、彼らの体だけでなく、脳にも違いがあっても意外ではないだろう。

33品種を対象に、磁気共鳴画像装置(MRI)によるスキャンを行った新たな研究によると、どのような品種改良が加えられたかに…

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)
新しい電子版はいかがでしたか?

新しい電子版をご覧いただき、ありがとうございました。
良かった点や改善が必要な点など、ご意見をぜひお聞かせください。
今後の電子版の品質向上につなげます。

ご確認ください※まだ送信は完了していません

もとの電子版で見る