中国対外融資が膨張 途上国へ強まる支配力
インドはモルディブの対中債務返済の支援を検討する(1月、中国マネーを用いたモルディブ首都マレの橋梁建設現場)

中国対外融資が膨張途上国へ強まる支配力

中国の対外融資の膨張ぶりが明らかになった。債務の重い発展途上国68カ国向けの貸し付けは2018年末までの4年間で倍増し、世界最大の開発援助機関である世界銀行に肩を並べた。融資が政策やインフラ運営を縛る「債務のワナ」が途上国を覆い、国際秩序も揺るがす。

「香港の情勢を批判するのは中国への内政干渉にあたる」。中国が統制強化のために施行した「香港国家安全維持法」を巡り、6月末の国連人権理事会で53カ国…

裁けない情報汚染 自由が生む想定外の弊害

6月上旬、ネット取材にのぞんだ記者(27)は言葉を失った。画面越しの物腰柔らかそうな男性(29)があまりにあっさり言い放ったからだ。「お小遣いがほしかったんです」

男性は東京の大企業に勤める傍ら、ネットの話題をまとめる「トレンドブログ」を運営する。「山梨コロナ女の実名は」。5月には山梨県の新型コロナウイルス感染者を巡って、SNS(交流サイト)で巻き起こった炎上騒ぎに便乗した。

女性感染者の名前や…

トヨタ、コロナ下で底力 大手総崩れの中で黒字確保

■中国市場の底入れ局面ではいち早く販売回復を達成

■お家芸の原価低減で損益分岐点の引き下げも実現

■感染第2波や他社の巻き返しで競争環境は激化へ…

首相、1カ月半ぶり記者会見 批判根強く露出控えめ

安倍晋三首相は6日、6月18日以来約1カ月半ぶりの記者会見に臨んだ。この間、新型コロナウイルスの感染者数は再び増加に転じた。政府の対応への批判は根強く、首相が自らの露出を抑えているのではないかとの指摘もある。

今回の記者会見は広島市での原爆死没者慰霊式・平和祈念式出席に合わせたもので、歴代首相の慣例にすぎない。

首相は約15分間のうち7分余りを新型コロナ対策の説明に割いた。「今回もコロナに関し、…

中国企業、アプリ・クラウドで存在感 米が排除指針

トランプ米政権が通信網から中国企業を排除する動きを加速する。国務省は5日、アプリやアリババ集団が世界シェア4位のクラウドサービス、海底ケーブルなど5分野で中国企業の製品やサービスを使わないよう米国企業に呼びかけた。中国企業の存在感は世界的に高まっており、他国にも同調を求める。日本も対応を迫られる公算が大きい。

「クリーンなネットワークを拡大する」。ポンペオ国務長官は同日の記者会見で、通信キャリア…

レオパレス、最大20店を追加閉鎖 希望退職1千人強応募

経営再建中のレオパレス21は国内直営店の1割を追加で閉鎖する。5月までに21店を閉めたが、2021年3月までに最大20店を閉店する。当初目標としていた固定費の削減にメドがたっていたが、業績悪化が続く見通しのため、追加閉店を決めた。7月末までに募集していた希望退職は、計画通りの1千人強が応募した。

レオパレスは3月末時点で国内182の直営店を持つ。4~5月に21店舗を閉鎖したが、さらに10~20店…

新型コロナ、国内感染者4万3563人 新たに1469人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

模索する居酒屋 オンラインやドライブスルー

模索する居酒屋オンラインやドライブスルー

わいわいがやがやと人が密集した従来の居酒屋の姿が戻るのはしばらく時間がかかる。だが立ち止まってはいられない。新型コロナウイルス危機の後に生まれた新たな「居酒屋」が各地で動き出している。

■オンラインで誰もが店主に

「乾杯!」。7月28日、地下鉄築地駅から徒歩約2分の場所にある「肉のヒマラヤbyポルコロ築地店」では、オーナーの蔵石周太さん(37)がパソコン画面の前でビールをかかげていた。画面には同じ…

戦後75年、広島「原爆の日」 記憶の伝承課題
原爆ドーム(5日午後、広島市)

戦後75年、広島「原爆の日」記憶の伝承課題

広島は6日、被爆から75回目の「原爆の日」を迎えた。広島市では「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が新型コロナウイルスの影響で規模を縮小して開かれた。「被爆者健康手帳」を持つ全国の被爆者はピーク時から6割減の約13万6千人となり、平均年齢は83歳を超えた。原爆の記憶をどう伝承していくのかが改めて課題となっている。

広島市の平和記念公園で開かれた平和記念式典には被爆者や遺族、政府関係者…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。