SNSの高画質写真に悪用リスク  求められる自衛

SNSの高画質写真に悪用リスク 求められる自衛

■SNSに投稿した画像からプライバシー流出懸念

■カメラの画質の飛躍的な向上が背景に

■トラブルにつながらぬよう自衛が求められる…

NISA投資、2階建てに 低リスク商品に20万円枠

政府・与党は株や投資信託の運用益を非課税にする少額投資非課税制度(NISA)を2024年に刷新する。中長期の運用に適した低リスクの商品に優先して投資される仕組みにして、個人に資産形成を促す。20年度税制改正の議論では大企業がスタートアップ企業に投資する際の減税措置も固まった。個人と企業の資金を動かし、日本経済の活性化につなげる。

現在のNISAは年120万円を投資限度額として、配当や分配金、譲渡…

雪国と東京、いいとこどり 2拠点生活で仕事にリズム

「仕事は楽しいけど、この働き方じゃ続かないな」。東京都渋谷区のIT企業の営業職、冨沢友里さん(29)は4年前、こんな思いを深めていた。残業は連日未明まで。翌朝はギリギリまで寝て朝食抜きで出勤した。徹夜作業で会社に寝泊まりすることも多かった。

川端康成の「雪国」の舞台、新潟県湯沢町で生まれ育った。都内の大学を卒業し、そのまま東京で働き始めたが、地元には愛着もあった。たまたま家業のスキー宿の手伝いで…

スキー場、バブル期以来の大型投資 ゴンドラ新設など

バブル経済が崩壊して以降、右肩下がりが続いていたスキー場にゴンドラなど大型投資の動きが出始めた。インバウンド(訪日外国人)でにぎわう北海道・ニセコだけでなく、新潟や長野の老舗スキー場も最新鋭設備の導入に動く。吹きさらしの中でガタゴトと揺れるリフトは世界の潮流から大きく遅れた日本を象徴するが、魅力アップには課題も山積している。

大正時代から100年以上、スキーが根付いてきた長野県野沢温泉村。村が設…

最高値阻む対中関税「第4弾」

6日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅に続伸したものの、11月下旬につけた過去最高値には届かなかった。15日に予定されている対中制裁関税の第4弾の全面発動を控え、市場参加者の警戒感は完全に払拭されたわけではない。

「(関税を引き上げるのかどうかについて)15日が依然として非常に重要な日であることは変わらない」。米国家経済会議(NEC)のクドロー委員長は6日、米CNBCの番組でこう指摘した。…

中村哲さん 聴診器をスコップに替えて

中村哲さんは2018年、日本経済新聞のインタビューに応じ、自身の人生について語りました。謹んでお悔やみ申し上げ、18年10月21日付 NIKKEI The STYLE「My Story」の記事を再掲します。

アフガニスタンで30年以上、医療・農業支援に取り組む中村哲さんは不器用な人だ。愚直で寡黙、困難に背を向けることを潔しとしない自称「古い日本人」。干ばつに苦しむ人々を放っておけず聴診器をスコップ…

「中身知らず売却」 神奈川県情報流出、窃盗容疑の男

個人情報を含む神奈川県の大量の行政データが蓄積されたハードディスク(HD)が転売された問題で、警視庁捜査3課は6日夜、HDの破棄を委託されていた情報機器事業のブロードリンク(東京・中央)の社員の男を、同社内に保管されていたHD12個を盗んだとして窃盗容疑で逮捕した。12個は同県の行政データが入ったHDとは別という。

逮捕されたのは高橋雄一容疑者(50)=横浜市旭区都岡町。警視庁によると、高橋容疑…

果汁の氷でビールに彩り アサヒビール
直径3センチメートルほどの果実の氷が少しずつ溶け出してビールの味と色が変わる(アサヒビールの直営店)

果汁の氷でビールに彩りアサヒビール

アサヒビールは大日本印刷などと共同で、ビールに入れて色や味の変化を楽しめる果汁の氷を開発した。直径約3センチメートルの球体で、20~30分かけてゆっくりと解ける。消費者のビール離れが進むなか、視覚や味覚の変化を楽しむビアカクテルとして、主に20歳代~30歳代の女性の消費を狙う。2020年6月までに全国200の飲食店向けに提供する方針だ。

アサヒビールの代表ブランド「スーパードライ」の新たなビール…

年越しに取り寄せて食べたい手打ちそば
1位 老梅庵

年越しに取り寄せて食べたい手打ちそば

年末の風物詩、年越しそば。

令和初の年越しに、名店の取り寄せそばはいかが。

自宅で食べられる手打ちそばを、専門家が選んだ。…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)