「額面」膨張、進まぬ執行 2次補正案決定
政府・与党政策懇談会であいさつする安倍首相(27日午前、首相官邸)

「額面」膨張、進まぬ執行2次補正案決定

■事業規模117兆円、政府支出33兆円どまり

■10兆円の予備費、使い道に不透明さ

■企業や個人への迅速な支援に課題残す…

公立高、再開後も「授業に制約」7割超 本社が教委調査

緊急事態宣言解除で学校が再開しても、当面は元通りのペースでの授業は困難とみている都道府県教育委員会が7割超に上ることが、日本経済新聞の調査で分かった。夏休みの短縮などで授業不足を穴埋めすることで、36道府県が「年間の学習課程は終えられる」としているが、実際には消化しきれない自治体も出てきそうだ。

政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかかったとして緊急事態宣言を全面解除した。全国的…

ルノー会長「日産と統合必要なし」構想棚上げ協業急ぐ

日産自動車と仏ルノー、三菱自動車の3社連合は27日、新たな中期経営計画を発表した。ルノーのジャンドミニク・スナール会長は同日のオンライン会見で日産との統合構想について問われ「統合は必要ない。提携の強みを発揮して結果を出していく」と話した。互いの不信感の原因となっていたルノー・日産の経営統合構想を棚上げして協業を急ぐ考えを示した。

3社連合を率いたカルロス・ゴーン被告失脚後の混乱に加え、新型コロナ…

「9月入学」20・21年度の導入見送りへ 政府・与党

学校の始業や入学時期を変える「9月入学」について、政府・与党は2020年度、21年度の導入を見送る方針だ。新型コロナウイルスの感染拡大による休校で、教育現場や自治体は学習の遅れへの対応を迫られている。同時並行で大きな制度変更をするのは困難だ、という意見が広がっている。

自民党のワーキングチーム(WT)は27日、党本部で役員会を開いた。9月入学に関して「今年度・来年度など直近の導入は見送るべきとい…

デンソー巨額リコール なぜ欠陥燃料ポンプを造ったか

トヨタ自動車グループの高品質の一翼を担ってきたデンソー。その高品質の看板に大きな亀裂が入った。欠陥燃料ポンプを自動車メーカーに供給し、340万台を超えるリコールの原因となってしまったのだ。なぜ欠陥燃料ポンプを造ってしまったのか。その原因を専門家への取材で追究する。上編は欠陥を起こした直接的な原因を明らかにする。

■トヨタとSUBARUで342万台

デンソーが創業以来の品質の危機に瀕(ひん)している…

香港統制、世界が懸念 28日に国家安全法方針採択

【ワシントン=永沢毅、香港=木原雄士】香港問題に国際社会が懸念を強めている。トランプ米大統領は26日、「週末までにとても強力な内容を知らせる」と制裁の可能性を示唆した。米国は制裁カードを武器に、中国の翻意を促したい考えだ。ただ中国は強硬姿勢を変えていない。中国による28日の「香港国家安全法」制定方針採択を前に香港では27日、1千人以上が参加する抗議デモが起きた。

トランプ政権が想定するのは、20…

新型コロナ、国内感染者1万6473人に

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

世界を変えたネット広告(8) 「『スラムダンク』1億冊感謝記念広告」

世界を変えたネット広告(8)「『スラムダンク』1億冊感謝記念広告」

今や国民の80パーセント以上が使用するインターネットを究極のパーソナル・マスメディアだと呼ぶ人もいる。然(しか)し乍(なが)らネット広告は従来のマスメディアとの組み合わせによって効果は最大化する。そしてその朝事件は起きた!

主要新聞6紙によるスラムダンク1億冊出版記念の全面広告が予告もなく発信。広告主は作家井上雄彦、読者への感謝を伝える個人広告だ。そのインパクトは今でも熱く語られる。紙面の隅に…

あえて選ぶ大企業 望むのは安定と「フェアな評価」
日本若者協議会の室橋さんは、伝統的な大企業の変化を訴える

あえて選ぶ大企業望むのは安定と「フェアな評価」

生体データを読み取り、人の内面を理解したり、高度な技術を継承したりすることは可能なんじゃないか――。北海道大学大学院の修士課程に在籍する赤松祐亮さん(23)にはそんな夢がある。

生体データを解析する研究で国内学会で4本、国際学会で5本の論文が次々と採択された。博士課程に進むという道も選ぶことができた。だが、赤松さんは違う決断をした。「研究室で論文を書くだけではなく、広く社会に役立つ技術・サービス…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。