G20閉幕 新型肺炎リスク「さらなる行動の用意」
23日、リヤドで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議後に記者会見する、議長国サウジアラビアのジャドアーン財務相=ロイターロイター

G20閉幕 新型肺炎リスク「さらなる行動の用意」

■G20財務相会議が共同声明を採択し閉幕

■リスク監視を強め財政出動で景気を下支え

■IMFは中国の20年成長率予測を5.6%に下げ…

新型肺炎「日本経済に影響」94% 日経世論調査

日本経済新聞社の21~23日の世論調査で、新型コロナウイルスによる肺炎について日本経済に「影響があると思う」と答えた人は94%にのぼった。政府のこれまでの取り組みを「評価しない」と答えた人は50%で「評価する」の40%を上回った。感染を防ぐため「普段よりも外出を控えている」と答えた人は43%、「普段と変わらず外出している」は56%だった。

新型肺炎で「日本経済に影響がある」と答えた人は、内閣の支…

新興国で利下げ再加速 新型肺炎の影響懸念

世界の金利が再び低下している。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で世界経済の下振れリスクが高まっており、景気を下支えするため新興国で利下げが相次いでいる。先進国でも米国では超長期の30年物国債の利回りが過去最低となった。金利の低下は景気を刺激する効果が見込まれる半面、新興国では通貨安を招き、自国通貨でみた債務負担が膨らむリスクも抱える。

新型肺炎の感染が広がった2月に入り、新興国では政策金利…

地銀が株主優待縮小 千葉銀や琉球銀、上乗せ金利廃止

全国の地方銀行が株主優待を縮小する。千葉銀行は定期預金の金利を年0.2%上乗せする「金融クーポン」を来年3月末(基準日)で廃止する。琉球銀行も0.3%を金利優遇する定期預金の受け入れを今年6月末にやめる。長引く超低金利で地銀は収益環境が悪化しており、株主優遇を見直す動きが広がりそうだ。

千葉銀は1千株以上を持つ株主の預金金利に0.2%を上乗せしたり、外貨の両替手数料を20%安くしたりするクーポン…

米民主、左派の独走警戒 サンダース氏が指名争い連勝

【ラスベガス(米ネバダ州)=永沢毅】米大統領選の民主党候補選びは左派のバーニー・サンダース上院議員(78)が西部ネバダ州党員集会を制し、連勝した。全米規模でヒスパニック系を含む幅広い層に浸透していることが鮮明になり、選挙戦の主導権を握る形となった。同氏を追うジョー・バイデン前副大統領(77)ら穏健派の混戦が続けばサンダース氏の独走を許しかねないとして、党内には警戒感が強まっている。

【関連記事】サ…

水素供給、コスト減進む 割安タンクや大型発生装置

二酸化炭素(CO2)を出さないクリーンエネルギーである水素。その製造や運搬を支えるインフラ機器の開発が相次いでいる。日本製鋼所は低コストの貯蔵容器を国内外で販売する。旭化成は2025年にも大型の水素製造装置を発売する。水素は次世代エネルギーの一つとして期待されているがコストの高さが普及の壁になっている。課題解決に向けてインフラが果たす役割は大きい。

原子力発電用の圧力容器で世界に知られる日本製鋼…

新型肺炎・最新情報 クルーズ船で3人目の死者

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

嘘は嫌われる 等身大のYouTuberが生む熱狂

嘘は嫌われる等身大のYouTuberが生む熱狂

2019年秋、メットライフドーム(埼玉県所沢市)で、ある"アーティスト"の2日間の公演があった。人気ミュージシャンのコンサートではない。ユーチューブやライブ配信のツイキャスなどのサイトで動画を配信している6人組のエンターテインメントユニット「すとろべりーぷりんす(すとぷり)」のライブだ。

すとぷりが普段ネットで流しているのはゲームのプレー画面を解説する「ゲーム実況」や、「イケてる声」で芝居などを…

新型肺炎感染7.8万人、死者2400人超 マップで見る拡大

新型肺炎感染7.8万人、死者2400人超マップで見る拡大

新型コロナウイルスの感染が広がっている。中国本土以外の感染者数も増え続けている。感染の広がりをマップで見る。…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。