三井住友トラスト、持ち合い株ゼロに 主要行で初
銀行による政策保有株の削減は新たな段階に入る

三井住友トラスト、持ち合い株ゼロに主要行で初

■政策保有株約1兆4000億円の売却加速

■企業統治改革を背景にゼロまで踏み込む

■保有先からは一定の反発も想定される…

米消費者物価4.2%上昇 12年ぶり伸び、円一時109円台

【ワシントン=大越匡洋】米労働省が12日発表した4月の消費者物価指数(CPI、1982~84年=100)は前年同月比の上昇率が4.2%と2008年9月以来、12年7カ月ぶりの高い伸びとなった。前月比でみても、変動の激しいエネルギーと食品を除く上昇率は0.9%と3月を上回り、1982年4月以来39年ぶりの高水準に達した。

インフレ警戒からダウ工業株30種平均の前日からの下げ幅は一時360㌦(1%強…

ソフトバンクGの純利益4.9兆円 赤字一転、国内最高益に

ソフトバンクグループ(SBG)が12日発表した2021年3月期の連結決算(国際会計基準)は、純利益が4兆9879億円だった。過去最大の赤字だった20年3月期から一転し、国内企業の純利益では過去最大を記録した。SBGの利益のほとんどはファンド投資先の含み益で、株高の恩恵を受けた。収益の振れ幅が大きいことが浮き彫りになった。

SBGの投資会社化は前期の決算でより鮮明となった。通信子会社ソフトバンクの…

トヨタ快走、供給網強み 年単位で半導体の発注も

世界で半導体が不足する中でサプライチェーン(供給網)のカイゼンがトヨタ自動車の業績を押し上げている。12日発表した2021年3月期決算でも影響は限定的だった。ただCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の実用化で半導体は今後、さらに必要になるとみて数年単位の長期の発注も検討しており、主要取引先が持つ在庫の一括管理も視野に入れる。

半導体不足が顕在化した21年1~3月期の連結純利益…

高齢者接種、14%の自治体で7月完了せず 政府調査

政府は12日、65歳以上の高齢者への新型コロナウイルスワクチンの接種について、全国の市区町村に実施した調査結果を公表した。菅義偉首相が目標とする7月末までに接種を終えられないと回答したのは、全国1741自治体のうち251自治体で、全体の約14%に達した。

総務、厚生労働両省が12日に発表した。7月末までに接種を終えられると答えたのは1490自治体だった。接種対象の3600万人のうち、少なくとも3…

井関農機、自動運転トラクターで温暖化対策 省人化も

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

コロナ国内感染、新たに7056人確認 累計65万9914人

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

JAXAサイバー攻撃に反撃 日本初「特定」の狙い

JAXAサイバー攻撃に反撃日本初「特定」の狙い

4月22日、東京・霞が関の警察庁で、国家公安委員会終了後の記者会見が開かれた。普段それほど注目されることのない、週に1度の定例行事。この日もまた、大きく報じられることはなかった。

だがこの会見での松本光弘・警察庁長官の発言はサイバーの世界を駆け巡り、海外の情報機関、治安機関を驚かせた。いまも同庁には、照会が相次いでいる。

その理由はこの長官の発言が、日本が国として公式に発した初めての「アトリビュ…

電子政府ランキング、日本は14位 世界の背中遠く

電子政府ランキング、日本は14位世界の背中遠く

行政のデジタル化に向けてようやく本格的に動き出した日本。先を行く北欧などのデジタル先進国に追いつくためには、スピード感だけでなく発想の転換も必要になる。

デンマークはデジタル行政が生活の随所に行き渡る。国連の電子政府ランキングでは上位の常連で、最新の2020年版でも前回18年版に続いてトップに立った。

象徴的なのが役所の捉え方だ。国民には「デジタル空間上の存在」として認知されている。約580万人…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。