都内の重症者、40~50代が5割 高齢者は接種で悪化抑制
マスク姿で職場に向かう人たち(12日午前、東京・丸の内)

都内の重症者、40~50代が5割高齢者は接種で悪化抑制

■医療逼迫起きた「第3波」とは異なる様相

■「ステージ4」には達しないものの懸念強まる

■中年層の接種迅速化や若い世代の人流対策重要…

特設サイト 東京オリンピック特設サイト 東京オリンピック
16分の死闘制して頂点へ 柔道・新井、気迫みなぎる金
女子70㌔級で金メダルを獲得した新井

16分の死闘制して頂点へ柔道・新井、気迫みなぎる金

大願が成就すると、世界大会で勝っても負けても涙しがちな新井の顔から、笑みがこぼれた。一時は嫌気が差した柔道を、心底楽しそうにやっていた。

世界選手権3位のポレレスから開始1分8秒の小外刈りで技ありを奪った決勝戦。「まだ技あり。一本を取りにいこう」と新井はネジがはずれたからくり人形のように攻め続けた。目の前に金メダルがぶら下がっているのに「いざ、勝負」とばかり内股をしかけ、返しの裏投げの危機にもさ…

負けず嫌いの努力家、粘り強く2冠達成 競泳・大橋選手
女子200㍍個人メドレーで金メダルを獲得した大橋選手

負けず嫌いの努力家、粘り強く2冠達成競泳・大橋選手

東京五輪の競泳女子200㍍個人メドレーで大橋悠依選手(25)が28日、400㍍個人メドレーに続いて2冠を達成した。高校時代は勉強でも負けず嫌いの努力家。最後まで諦めない強い姿勢が日本競泳女子で史上初の快挙につながった。

最終ターンを終えると、米国選手を最後にかわしてトップでゴール。順位を確認すると、ガッツポーズをした大橋選手は水をたたいて天を仰いだ。

「本当にまだ夢みたい」。最初の金メダル獲得後…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。