【ライブ】ヤフーとLINE統合 両社長会見を生中継

【ライブ】ヤフーとLINE統合両社長会見を生中継

■川辺健太郎氏「最強のチーム目指す」

■出沢剛氏「テック産業、強者が強く」…

LINE「らしくない」賭け 活気づくか日本のデジタル

ともに国民的なインターネットサービスを担うヤフーとLINEが経営統合で合意した。世界に先駆け、勢力図を変えるような革新が生まれにくくなった日本。果たしてこの統合でこの国のデジタルは活気づくだろうか。

日本のネット業界でLINEは一味違う存在だった。ヤフー、楽天、サイバーエージェント、ミクシィ、ディー・エヌ・エー、グリー……。1990年代後半から2000年代初めまでに誕生した各社はパソコンやガラケ…

香港警察、デモ隊拠点の大学突入 けが人多数か

【香港=木原雄士】政府への抗議活動が続いている香港で18日早朝、多数のデモ隊が立てこもっていた香港理工大学に警察が突入した。若者らは火炎瓶を投げるなどして抵抗し、多数のけが人や逮捕者が出ているもようだ。警察は17日から大学周辺を包囲して、過激な抗議活動をやめるよう警告していた。近隣の繁華街でもデモ隊と警官隊が衝突し、警察は18日未明に実弾を3発使用した。

理工大は九龍半島の繁華街に近い場所にあり…

覗かれる株注文データ 高速取引、個人に先回り

株の売買注文を出したら、何者かに瞬時に先回りされている――。個人投資家からこんな声が上がるようになったのは、つい最近のことだ。そしてその不満は、ネット証券最大手のSBI証券のユーザーからのものだ。市場でいったい何が起きているのか。探ると、超高速で売買を繰り返すHFT(ハイ・フリークエンシー・トレーディング)業者の関与が見えてきた。2014年に米作家マイケル・ルイス氏が著書『フラッシュ・ボーイズ』…

家電「手かざし」操作、日本へ ルネサスなど開発急ぐ

かざした手の動きなどをレーダーで感知しスマートフォンや家電の操作に反映させる新たなセンサー技術の利用が2020年春から日本で解禁となる。独インフィニオンテクノロジーズやルネサスエレクトロニクスなどが関連システムの開発や販売に動いており、自動車や家電大手が採用準備中だ。触れずに動かす家電や遠隔での脈拍検知など新サービスや市場が生まれる可能性がある。

「リモコンに触れずにテレビのチャンネルを変えるこ…

土地、一部所有者で売却可能に 所有者不明地で対策

国土交通省と法務省は所有者の全容が分からない土地について、一部の所有者によって売却や賃貸ができる仕組みをつくる。所有者の所在が分からない「所有者不明土地」を対象とする。売却などの手続きを柔軟にすることで企業や近隣の住民が土地を取得しやすくし、九州本島の面積に相当するとされる所有者不明の土地の活用を進める。

土地の売却は所有者全員の承諾をもとに進めることが民法で定められている。例えば土地の所有者だ…

仮想通貨「億り人」の熱狂、規制と株高で冷める

暗号通貨(仮想通貨)の取引から手を引く個人投資家が増えている。強まる規制強化や株高が背景だ。日経ヴェリタスのコラム「放電塔」に掲載した、金融や証券などの取材を担う記者による匿名座談会の模様を紹介する。

D 暗号資産(仮想通貨)の値動きがさえないね。どうしたんだろう。

K 代表的なビットコインの価格は9月には1万ドルを超えていたものの、足元では8000ドル台と軟調に推移しているよ。先週には、香港に拠点…

大リーグと世界一決定戦 孫正義氏、未完の夢

大リーグと世界一決定戦孫正義氏、未完の夢

「プロ野球の持ち込みがあった。明日にはレターを出す。すぐに準備しろ」。ソフトバンク財務部の後藤芳光が社長の孫正義からこんな密命を受けたのは球界が再編騒動に揺れる2004年夏のことだった。福岡ダイエーホークスの買収が証券会社から持ち込まれたのだ。

条件は球場とホテルやショッピングモールとのセット。20年のリース契約で年間のコストは50億円。軽く1000億円を超えるディールになることは間違いない。当…

LINE、膨らむ投資が迫った統合

LINE、膨らむ投資が迫った統合

LINEとヤフーを抱えるZホールディングスは18日、経営統合することで合意したと発表した。消費者の知名度の高い両社の背中を押したのは、インターネット市場で生き残るための危機感だ。LINEは親会社の韓国ネイバーの支援を受けながら、スマートフォン決済といったフィンテックや人工知能(AI)に取り組んできたが、投資は膨らみ続け資金流出が続いてきた。グーグルやフェイスブックといったGAFA、中国の騰訊控股…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)