「リチウム革命」まだ一合目 日本は技術の宝庫

「リチウム革命」まだ一合目日本は技術の宝庫

■「21世紀の石油」といわれるリチウムイオン電池

■EV技術の飛躍的発展には物理的限界がある

■現状ではハイブリッド車の技術への再評価が進む…

22日の即位パレード延期 政府調整、台風復旧に万全

政府は22日に予定する天皇陛下の即位を祝賀するパレード「祝賀御列の儀」を延期する調整に入った。東日本で広い範囲の被害が出ている台風19号の復旧・復興に向け、政府として対応に万全を期すためだ。即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」や、皇居・宮殿での祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」は予定通り22日に実施する。

パレードは22日に「即位礼正殿の儀」の後、午後3時半から予定していた。天皇陛下と皇后さまが…

学生支援機構に群がる銀行 マイナス金利に逃げ道

「日本学生支援機構が格好の抜け道になっている」――。金融庁幹部がこう話すのは、日銀によるマイナス金利の適用を免れるための手立てだ。マイナス金利政策は銀行などが日銀に預けている当座預金の一部にマイナス0.1%をかけるものだが、その「抜け道」が活気づいている。

同機構は学生に給付したり、貸与したりする資金の財源を民間金融機関から入札で調達している。ホームページにはほぼ毎月実施している入札結果が載って…

6%割れ寸前の中国、頼みは財政出動か あすGDP発表

中国が大規模な財政出動に踏み切る可能性は――。中国政府は18日に7~9月期の国内総生産(GDP)成長率を発表するが、一段の減速も予想される。習近平(シー・ジンピン)指導部は2020年までに10年比で実質GDPを倍増させる目標を掲げるだけに、成長率の6%割れは避けたいところだ。過剰債務圧縮を最優先課題にしてきたが、指導部がメンツを保つために財政出動へカジを切るとの観測も浮上する。政策転換は世界経済…

トヨタ、超小型EVを20年冬発売 「日常の足」照準

トヨタ自動車は17日、超小型の電気自動車(EV)を、2020年冬に日本で発売すると発表した。2人乗りで買い物などの日常の近距離移動での活用を想定する。国内での普及に向けて、40以上の企業や自治体をパートナーとした。販売から中古車流通、リサイクルまでの基盤を共同で整備して、持続的なビジネスモデルの構築を狙う。

発売する超小型EVは全長が約2.5メートル、幅が約1.3メートルでシンプルなデザインだ。…

摩擦も運ぶクルーズ船 利用3000万人、混雑や排ガス

世界で広がるクルーズ船旅行で地域との摩擦がおきている。米業界団体によると2019年の旅行者数は世界で3千万人に達し、この10年で約7割増える。船舶の大型化で価格が下がり、移動しながら食事や娯楽を楽しめる利便さが人気を集めている。ただ巨大船で一度に数千人が特定の場所を訪れるため、過度な混雑や大気汚染を引き起こす事例もあり、各国は対応を迫られ始めた。

クルーズ船旅行の米業界団体、クルーズラインズ・イ…

マラソン札幌開催案、IOCに危機感 ドーハも引き金

2020年東京五輪のマラソンと競歩について、国際オリンピック委員会(IOC)が猛暑を懸念して開催地を札幌市に移す検討に入った。これまでも暑さは運営課題として認識され、スタート時間を早めるなどの対応が取られてきた。IOCが混乱も伴うこの時期の計画変更を提案した背景には、9月末~10月初めにカタール・ドーハで行われた世界選手権の惨状も影響したと思われる。

高温多湿の悪条件で行われた世界選手権は、マラ…

コンビニない山村 スタートアップの聖地に
村の地方創生特任参事である上山隆浩は「役場もいろいろ事業を起こせるようになった」と語る

コンビニない山村スタートアップの聖地に(ストーリー3)

岡山県西粟倉村は兵庫・鳥取両県に接した県北東部の山あいにある。面積の95%が山林で林業が主力の過疎の村だ。そんなコンビニエンスストアもない人口1500人弱の小さな村がスタートアップの聖地と呼ばれるようになった。「西粟倉にはチャンスがある」。村の後押しもあって各地から起業を志す人々が続々と移り住む。

【前回記事】農村は強力コンテンツ 元技術屋の確信

■30を超す起業、180人の雇用生む

村ではここ十数…

水に襲われた街 地図でみる河川決壊・浸水

水に襲われた街地図でみる河川決壊・浸水

台風19号は東日本の広い範囲で河川の堤防決壊や浸水をもたらした。国土地理院のデータなどをもとに浸水の広がりや深さを地図で見てみる。…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

サイト改善のため、ご意見・ご要望をお寄せください

ご入力いただいた情報は、日経電子版の改善に関する目的以外には使用いたしません。 また、このフォームからの投稿に対する返信は行っておりません。 電子版の使い方やサポートへの問い合わせは、ご購読サポートをご利用ください。