2018年11月20日(火)
トップ > 特集 > 衆院選2017 > 開票詳報

衆院選2017

フォローする

四国 定数6開票終了

自民党

得票総数: 579,225 得票率(%): 35.91 獲得議席数: 3(前回3)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 福井  照(63) (元)文科副大臣 二階派
(ふくい てる) 7回目 東大卒、(元)文科副大臣、建設省職員、農水政務官
2 福山  守(64) (元)環境政務官 石破派
(ふくやま まもる) 3回目 麻布獣医科大卒、(元)環境政務官、徳島県議長
3 山本 有二(65) (元)農相 石破派
(やまもと ゆうじ) 10回目 早大卒、(元)農相、弁護士、県議、金融相
3 後藤田正純(48) (元)内閣副大臣 石破派
(ごとうだ まさずみ) 7回目 慶大卒、(元)内閣府副大臣、党副幹事長
3 山口 俊一(67) (元)沖縄北方相 麻生派
(やまぐち しゅんいち) 10回目 青学大卒、(元)沖縄・北方相、財務副大臣
3 平井 卓也(59) 党広報本部長 岸田派
(ひらい たくや) 7回目 上智大卒、党広報本部長、国交副大臣、内閣委員長
3 大野敬太郎(48) 防衛政務官
(おおの けいたろう) 3回目 東工大院修、防衛政務官、党財金部会長代理
3 塩崎 恭久(66) (元)厚生労働相
(しおざき やすひさ) 8回目 米ハーバード大院修、(元)厚生労働相、官房長官
3 村上誠一郎(65) (元)行政改革相
(むらかみ せいいちろう) 11回目 東大卒、(元)行政改革相、財務副大臣
3 山本 公一(70) (元)環境相
(やまもと こういち) 9回目 慶大卒、(元)環境相、県議、総務副大臣、内閣委員長
3 中谷  元(60) (元)防衛相
(なかたに げん) 10回目 防大卒、(元)防衛相、自衛官、憲法審査会幹事
3 瀬戸 隆一(52) (元)決算委理事 麻生派
3 白石 寛樹(29) (元)議員秘書
14 二川 弘康(43) 会社役員
15 林   潤(45) (元)毎日記者

希望の党

得票総数: 324,106 得票率(%): 20.09 獲得議席数: 1(前回--)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 小川 淳也(46) (元)総務政務官 解散時民進
(おがわ じゅんや) 5回目 東大卒、(元)総務政務官、民進役員室長
1 玉木雄一郎(48) (元)安保委理事 解散時民進
(たまき ゆういちろう) 4回目 東大卒、(元)安保委理事、民進幹事長代理
1 白石 洋一(54) (元)経産委員 解散時民進
(しらいし よういち) 2回目 東大卒、(元)経産委員、銀行員、厚労委員
1 仁木 博文(51) (元)厚労委員 解散時民進
1 富永 喜代(50) 医師 解散時民進
1 横山 博幸(66) (元)国交委員
1 桜内 文城(52) (元)財金委理事
1 大石  宗(37) (元)県議 解散時民進
9 藤岡佳代子(52) アナウンサー
10 鎌江 一平(40) 研究員

公明党

得票総数: 236,863 得票率(%): 14.68 獲得議席数: 1(前回1)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 石田 祝稔(66) 党政調会長
(いしだ のりとし) 8回目 創価大院修、党政調会長、都職員、農水副大臣
2 高村 宗男(47) 党高知事務長

立憲民主党

得票総数: 232,965 得票率(%): 14.44 獲得議席数: 1(前回--)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 武内 則男(59) (元)参院議員
(たけうち のりお) 1回目 高知工高卒、(元)参院議員、高知市職員、高知市議

共産党

得票総数: 118,826 得票率(%): 7.36 獲得議席数: 0(前回0)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 白川 容子(51) 党中央委員
2 島崎 保臣(34) 党高知県役員

日本維新の会

得票総数: 78,500 得票率(%): 4.86 獲得議席数: 0(前回--)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 西岡  新(44) (元)経産委理事

社民党

得票総数: 29,818 得票率(%): 1.84 獲得議席数: 0(前回0)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 藤田 伸二(62) (元)丸亀市議

幸福実現党

得票総数: 12,356 得票率(%): 0.76 獲得議席数: 0(前回0)
順位 氏名 肩書 派閥 前元新 重複
1 中西 利恵(54) 幸福実現党員
2 桃田 妙子(57) 幸福実現党員

一覧の見方

・敬称略。投票日(10月22日)の翌日時点の年齢。

・選挙区の「当」は当該選挙区の当選者。「比」は重複立候補した比例代表での当選者。比例代表の「当」は政党別獲得票に基づく比例代表での当選者。「小」は選挙区の当選者。

・小選挙区の選挙前議席政党は区割り変更前の旧選挙区の2014年衆院選または直近の補欠選挙の結果。青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県は減区された。

・自民の各派閥に所属する前職は原則として派閥名を記した。9月28日の衆院解散時に民進党に所属していた前職、公認内定していた新人と元職もわかるようにした。

・顔写真は共同。

党派の略称

自民党 希望の党 公明党 共産党 立憲民主党 日本維新の会
社民党 日本のこころ 民進党 自由党 諸 派 無所属

選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した