トップ > 特集 > 衆院選2017 > 立候補者

衆院選2017

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

埼玉1区:さいたま市浦和、緑区など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 村井がやや先行。自民支持層の7割を固めた。武正は無党派層の2~3割に浸透し、追い上げに懸命。鳥羽、小檜山も絡む。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
武正 公一(56) (元)財務副大臣 解散時は民進
小檜山清人(60) (元)会社員
鳥羽  恵(58) 党地区役員
村井 英樹(37) 内閣府政務官 岸田派 (公)

埼玉2区:川口市の一部

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 新藤が手堅い選挙。自民支持層の8割をまとめた。菅は希望支持層の8割を固めたが、無党派層への浸透が課題。平川は埋没回避に全力。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
菅  克己(51) (元)県議 解散時は民進
平川 道也(45) 党地区役員
新藤 義孝(59) (元)総務相 額賀派 (公)

埼玉3区:草加市、越谷市の一部

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 黄川田が安定した戦い。自民支持層の7割をまとめた。山川は政権批判票の取り込みをめざす。三輪は知名度向上が課題。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
飯田  剛(58) 幸福実現党員
石川 英行(54) (元)会社社長
三輪 麻美(30) (元)客室乗務員
黄川田仁志(47) (元)外務政務官 (公)
山川百合子(48) (元)県議 解散時は民進
谷古宇勘司(66) (元)県議

埼玉4区:朝霞市、志木市、和光市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 出馬決定が遅れた穂坂が自民支持層の7割をまとめ手堅い戦い。吉田は政権批判票の取り込みが課題。朝賀、青柳も党勢拡大を図る。豊田は不祥事が打撃。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
朝賀 英義(67) (元)新座市議
青柳 仁士(38) (元)国連職員
吉田 芳朝(43) (元)県議 解散時は民進
豊田真由子(43) (元)文科政務官
穂坂  泰(43) (元)志木市議 (公)

埼玉5区:さいたま市西、北、大宮区など

選挙前議席政党:民

■選挙区情勢

 枝野が先行。立憲民主支持層の取りこぼしはなく、無党派層の4割、自民支持層の2割に食い込む。牧原は自民支持層で固めたのは6割にとどまる。高木は初挑戦。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
牧原 秀樹(46) 厚労副大臣 (公)
枝野 幸男(53) 党代表 解散時は民進
高木 秀文(44) 弁護士 (維)

埼玉6区:上尾市、桶川市、北本市など

選挙前議席政党:民

■選挙区情勢

 中根は支持層が広くややリード。自民支持層の8割を固めた。大島は希望支持層は8割だが、立憲民主支持層は4割にとどまり政権批判票が割れる。戸口が絡む。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
大島  敦(60) (元)民進幹事長 解散時は民進
中根 一幸(48) 外務副大臣 細田派 (公)
戸口 佐一(67) 党地区委員

埼玉7区:川越市、富士見市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 3度目の対決となる小宮山と神山が横一線。小宮山は希望支持層の8割近くをまとめ、無党派層の3割に浸透。神山は自民支持層の7割を固めた。長沼は党勢拡大を図る。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
長沼 チネ(67) 党地区委員長
小宮山泰子(52) (元)農水委員長 解散時は民進
神山 佐市(63) (元)経産委理事 石破派 (公)

埼玉8区:所沢市、三芳町など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 6選をめざす柴山が安定した戦い。自民支持層の8割、公明支持層の9割程度を固めた。小野塚は政権批判票の取り込みに躍起。辻は支持拡大が課題。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
辻  源巳(46) 党地区委員長
小野塚勝俊(45) (元)財金委理事 解散時は民進
柴山 昌彦(51) (元)首相補佐官 細田派 (公)

埼玉9区:飯能市、狭山市、入間市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 大塚が基盤固め。自民支持層の8割を固め、立憲民主支持層の2割に食い込む。杉村は追い上げに懸命。神田は護憲などを訴える。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
神田 三春(63) 党地区役員
大塚  拓(44) (元)財務副大臣 細田派 (公)
杉村 慎治(41) (元)議員秘書 解散時は民進

埼玉10区:東松山市、坂戸市、比企郡など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 山口がややリード。自民支持層の7割程度、公明支持層でも7割をまとめた。坂本は解散は党利党略と訴え懸命に追い上げる。柿沼は追い上げに懸命。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
柿沼 遥輝(34) 党地区役員
坂本祐之輔(62) (元)科技特委長 解散時は民進
山口 泰明(68) 党組織本部長 額賀派 (公)

埼玉11区:秩父市、本庄市、深谷市など

選挙前議席政党:無

■選挙区情勢

 保守分裂選挙で、小泉がリード。自民支持層の6割を固め、無党派層でも3割に浸透。今野は自民支持層で3割にとどまり、基盤固めが課題。三角は知名度向上を急ぐ。柴岡は独自性を強調。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
柴岡 祐真(33) 党中央委員
今野 智博(42) (元)法務委理事 (自)
三角 創太(29) (元)銀行員 解散時は民進
小泉 龍司(65) (元)財金委員

埼玉12区:行田市、熊谷市の一部など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 野中が前職の強みを生かし、基盤固め。自民支持層の7割をまとめる。森田は無党派層の2割超に浸透し、追い上げに懸命。林は党勢拡大を図る。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
森田 俊和(43) (元)県議 解散時は民進
林  秀洋(43) 党県役員
野中  厚(40) 農水政務官 額賀派 (公)

埼玉13区:春日部市の一部、蓮田市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 支持層が広い土屋が安定した戦い。自民支持層の8割超を固めた。北角は希望支持層への浸透が5割にとどまる。池田は独自性をアピール。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
北角 嘉幸(54) (元)市長秘書
土屋 品子(65) (元)厚労副大臣 (公)
池田万佐代(58) 党県副代表

埼玉14区:八潮市、三郷市、幸手市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 強固な地盤を持つ三ツ林が先行。自民支持層の8割を固めた。鈴木は政権批判票の取り込みが課題。苗村は護憲を訴え、榛野が絡む。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
榛野  博(47) 会社役員
苗村 京子(58) (元)三郷市議
鈴木 義弘(54) (元)科技特理事
三ツ林裕巳(62) (元)厚労政務官 細田派 (公)

埼玉15区:さいたま市桜、南区、蕨市など

選挙前議席政党:自

■選挙区情勢

 田中が安定した戦い。自民支持層の7割をまとめた。高山は政権批判票の取り込みが課題。梅村は消費増税反対を訴える。高橋は独自の戦い。
氏名 肩書 党派 派閥 推薦 前元新 重複
田中 良生(53) (元)国交副大臣 (公)
梅村早江子(53) (元)総務委員
高橋 英明(54) (元)川口市議
高山 智司(47) (元)環境政務官 解散時は民進

一覧の見方

・敬称略。投票日(10月22日)の翌日時点の年齢。候補者の並び方は小選挙区が届け出順。比例代表は公示前の勢力順で、各党内は名簿登載順。

・小選挙区の選挙前議席政党は区割り変更前の旧選挙区の2014年衆院選または直近の補欠選挙の結果。青森、岩手、三重、奈良、熊本、鹿児島の6県は減区された。

・自民の各派閥に所属する前職は原則として派閥名を記した。9月28日の衆院解散時に民進党に所属していた前職、公認内定していた新人と元職もわかるようにした。

・顔写真は共同。

党派の略称

自民党 希望の党 公明党 共産党 立憲民主党 日本維新の会
社民党 日本のこころ 民進党 自由党 諸 派 無所属

選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した