G7、インフラ支援で新構想 中国の一帯一路に対抗
G7サミットで初日の討議に臨む首脳(11日、英コーンウォール)=代表撮影・共同共同

G7、インフラ支援で新構想中国の一帯一路に対抗

■新興国や途上国に資金、経済回復を後押し

■1日目の討議で財政出動継続の必要性を確認

■2日目は世界経済や地域情勢が議題に…

2年ぶりのG7対面外交 首脳SNSから見るサミット

【コーンウォール(英南西部)=今出川リアノン】13日に閉幕する主要7カ国(G7)首脳会議(サミット)は、各国首脳が対面で会う場として2年ぶりの開催となった。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)下でのサミットで、首脳らは久しぶりの再会、または対面国際外交に臨んだ。その首相らは今回のG7をどう過ごしたのか。世界に発信している首脳らのSNS(交流サイト)の投稿から探った。

開催地である英南…

東芝、役員選任案の修正焦点 きょう臨時取締役会

東芝の取締役会が外部弁護士による調査報告書への対応協議に乗り出す。2020年の定時株主総会が「公正でなかった」との指摘を受け、13日に臨時取締役会を開いて会社としての見解などを議論する。この問題に関連して社外取締役4人が、今年の株主総会に東芝が諮る役員選任案に反対する異例の声明を出した。今後、東芝が議案の修正などに動くかどうかが焦点になる。

社外取締役の声明はジェリー・ブラック氏らが12日までに…

続くバイト減、学生苦境 将来担う人材の育成に影

新型コロナウイルス禍が学生の収入に大きな影響を与えている。休業や時短で飲食店などのバイトの減少が続き、時給の水準も下がっているためだ。収入が減って就学が脅かされる事態になれば、中長期的に国の損失になる恐れもある。少子化で労働人口の減少が見込まれる中、コロナ後も見据えた支援が欠かせない。

「スーパーの安売り品でしのいでいる」。埼玉県内で一人暮らしのある大学3年生は、月6万~7万円あったバイト収入が…

職場接種、中小企業を後押し 業界団体が複数社束ねる

新型コロナウイルスワクチンの職場接種への中堅・中小企業の参加を後押しする動きが広がっている。業界団体や投資会社が会場や医療人材を用意。複数の中堅・中小を集め、国が職場接種の目安とする「1000人以上」の規模にする。業界や地域の接種を加速し、経済の正常化を早める。

職場接種は一部の前倒し実施を除き、21日に始まる。中小企業が単独で1000人以上に接種するのは難しく、当面は自前の産業医や会場を用意で…

東証プライム・サバイバル 基準の壁、登る銘柄は

「『プライム』を目指すのは、上場企業としてステークホルダーに対する義務だ」――。ジャスダック上場の半導体製造装置向け部品メーカー、フェローテックホールディングスの動きが最近慌ただしい。6月29日の株主総会を経て、独立社外取締役を現在の2人から3人に増やす。さらに、各事業部門の責任者に対するESG(環境・社会・ガバナンス)関連のトレーニング強化も急いでいる。

「最上位」上場、ハードルは高く

念頭に…

「同居孤独死」3年間で550人 老老介護、共倒れリスクも

家族などの同居者がいるのに死亡後すぐに発見されない「同居孤独死」が、2017~19年に東京23区と大阪市、神戸市で計552人確認されていたことが分かった。同居者が認知症や寝たきりのため、死亡を周囲に伝えられない例があるほか、介護していた人に先立たれ衰弱死したケースもあった。全国的な調査はなく、実態はさらに深刻な可能性がある。

一人暮らし高齢者の孤独死はすでに社会問題化しているが、同居者がいても孤…

ともに幸せに暮らすために 犬と人間、1万年の相棒

ともに幸せに暮らすために犬と人間、1万年の相棒

自宅で過ごす時間が増えたコロナ禍で、犬を新たに飼う人が増えている。「犬猿の仲」ということわざ通りなら、猿を先祖に持つ人間と犬は仲が悪いはずだが、実際は1万年以上前から共に暮らしてきた。犬と暮らせば人間は健康になり、幸せになり、社交的になるという研究結果がある一方で、そこには大きな責任も伴う。犬と人間が次の1万年も幸せに暮らしていくために、必要なこととはなんだろう。

人をつなげ、世界広げる

よく晴…

柴門ふみさんを恋愛漫画に導いた洋楽ロック

柴門ふみさんを恋愛漫画に導いた洋楽ロック

さいもん・ふみ 1957年徳島県生まれ。お茶の水女子大学卒。著書に「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」「九龍で会いましょう」「恋する母たち」など。「恋愛論」などエッセーも多数。夫は漫画家の弘兼憲史氏。

70年代洋楽ロックのレコード

洋楽を聞き始めたのは、いつ頃からだったろう。3つ違いの姉が買ったローリング・ストーンズのLPを我が家のレコード棚の中に見つけたのは、私が小学校高学年のころだったと思う…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。