内閣支持率44%横ばい 首都圏の緊急事態「再延長を」8割

内閣支持率44%横ばい首都圏の緊急事態「再延長を」8割

■内閣不支持率が3カ月連続で支持率を上回る

■宣言の全面解除を求める声は12%のみ

■首相長男の接待問題は「納得できぬ」69%…

みずほ銀行ATM2900台に障害 ネットも一部取引停止に

みずほ銀行で28日、一部のATMが正常に稼働せず、預金を引き出せなくなる障害が起きた。定期預金のデータを更新する作業中に不具合が生じたためと説明している。全国にある5395台の店舗内ATMのうち、約55%の2956台に影響があったという。

28日午前から、操作中のATMからキャッシュカードが戻らず、一部の利用者が預金を引き出せない事態になっていた。インターネットバンキングでも定期預金の預…

ミャンマー抗議デモで18人死亡 国連声明、1日で最悪 

【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマー国軍のクーデターに抗議する市民らのデモは28日も各地であり、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)の声明によると、治安部隊の発砲で少なくとも18人が死亡、30人以上が負傷した。デモ参加者の1日あたりの死者数では最悪。最大都市ヤンゴンでも初めての死者が出た。

OHCHRは信頼できる情報として、南部のヤンゴン、バゴー、ダウェー、ミエイ、中部のマンダレーなど6都…

緊急事態宣言、6府県解除 首都圏は週内判断

政府は10都府県に発令した新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言について、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡の6府県への宣言を1日午前0時に先行解除した。残る首都圏の1都3県は3月7日が期限で、週内に解除の是非を判断する。感染者数や病床の使用率の低下傾向が続くかを見極める。

1日時点の発令対象は東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県となった。解除した地域も感染の再拡大を防ぐため飲食店への営業時間…

スズキ「チーム俊宏」に移行 修会長退任、外部人材活用

スズキを社長、会長として40年以上率いた鈴木修会長(91)が退任する。強力なトップダウンで経営を指揮してきたが、1日に62歳になる息子の鈴木俊宏社長を補佐する専務役員を1人から一気に6人に増やすなど、集団指導体制への移行を進める。こうした「チーム俊宏」が修会長の退任後もうまく機能し、電動化対応などの荒波を乗り切れるかが課題となる。

「会長を退任します」。2月24日午後、浜松市のスズキ本社で開かれ…

脱炭素の波頭とらえるスタートアップたち

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

新規感染者、首都圏1都3県は100人超の水準続く

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

米で初の1回接種ワクチン承認 J&J、日本で調達協議も 
米ジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナワクチンは1回の接種で済む=J&J提供・APAP

米で初の1回接種ワクチン承認J&J、日本で調達協議も 

【ニューヨーク=野村優子】米国で初めてとなる1回接種の新型コロナウイルスワクチンが承認された。米日用品・製薬大手ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が開発したワクチンで、輸送や保管もしやすいのが特徴。J&Jは米国向けに1億人分、世界には年10億人分のワクチンを供給する見通しだ。日本も調達の協議中だが、供給量が限られる中で交渉の出遅れが懸念される。

米食品医薬品局(FDA)は27日、…

ゆがむ大地、宇宙の目で監視 将来の地震予測に期待

ゆがむ大地、宇宙の目で監視将来の地震予測に期待

私たちがその上で暮らしている大地は常に動いている。移動によって各所に蓄積したひずみはあるとき限界に達し、地震を引き起こす。国土地理院は人工衛星の画像を活用して地表のずれや隆起などの変化を精密に監視し、地殻の変動や内部のひずみの状況をつかもうとしている。(矢野摂士)

断層を境に東西にずれ

2016年4月に発生し、熊本県益城町などで最大震度7を記録した熊本地震は、阿蘇山付近から八代海に至る布田川・日…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。