試される対中包囲網 TPPが覇権争いの場に 

試される対中包囲網TPPが覇権争いの場に

■中国には「歓迎」使わず、台湾との対応に差

■中台対立緊迫で安全保障の判断も問われる

■自由主義の一角の日本、対権威主義で重責担う…

睡眠は究極の「ひとり時間」 眠活市場の目覚め

睡眠は究極の「ひとり時間」眠活市場の目覚め

睡眠は日中の疲れをとるためのもの――。そんな常識を覆し、眠りそのものを楽しむイベントやサービスが広がっている。人生の3分の1を占めるとされる睡眠時間は究極の「ひとり時間」。快適な睡眠を追求する「眠活」市場は新型コロナウイルス下の巣ごもり需要と相まって、急拡大している。

■オオサンショウウオで「寝落ち」

「全国のオオサンショウウオを愛するみなさま。オオサンショウウオを見ながら寝落ちするというシンプ…

日銀が憂う「消費喚起策でデフレ」のワナ

日銀が憂う「消費喚起策でデフレ」のワナ

日銀が物価下落の追い打ちを警戒している。8月の消費者物価指数(CPI)の基準改定に続き、自民党総裁選後の新政権が打ち出す値下げ政策でさらに物価が押し下げられそうなためだ。

「CPIを気にしながら政策を実施するわけではないから仕方ないが」――。日銀幹部が気をもむのは秋以降のGoToキャンペーンの行方だ。総裁選候補では岸田文雄氏らがGoTo再開に前向きな姿勢を示しており、新型コロナウイルス禍で苦境が…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。