65歳以上最多3617万人、人口の28.7% 就業者の13%超に
高尾山頂で写真を撮る高齢者(東京都八王子市)

65歳以上最多3617万人、人口の28.7%就業者の13%超に

■「団塊の世代」70歳以上は78万人増の2791万人

■日本の総人口は前年に比べて29万人減の1億2586万人

■65歳以上の就業者数は892万人、16年連続増加…

菅首相、トランプ米大統領と電話協議へ 就任後初

菅義偉首相は20日夜、首相公邸で米国のトランプ大統領と首相就任後初めて電話で協議する。日米同盟を基軸とする姿勢を示し、安倍晋三前首相の外交路線を継承すると伝えるとみられる。安倍氏がトランプ氏と築いた強固な日米関係の維持・強化を確認する。

新型コロナウイルスの感染防止策…

トランプ氏、TikTokとオラクルの提携案「原則承認」

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領は19日、中国発の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と米IT(情報技術)大手オラクルなどが提携する案について「原則承認」したと明らかにした。商務省は20日に予定していたアプリの配信禁止を27日に延期すると発表した。

【関連記事】・「米大統領権限巡り中国と火花 TikTok配信停止リスク」

ティックトックの米国事業見直しが最終決着するかはなお予断…

オラクル、TikTokとの提携発表 ウォルマートと2割出資

【シリコンバレー=白石武志】米オラクルと中国発の動画アプリ「TikTok(ティックトック)」は19日、提携策で基本合意したと発表した。ティックトックの国際事業を分離して設立する新会社にオラクルと米ウォルマートが合わせて20%を出資する。

米トランプ政権は米国企業が新会社の株式の過半を持つよう求めてきたが、その他の株主構成については明らかにしていない。

【関連記事】・「トランプ氏、TikTokとオラ…

米研究、危うい中国排除 中国は「独立」へ着々

米国が国内の中国人留学生や研究者を一部排除し始めた。研究分野では米中は緊密な連携を続けてきたため相互に依存関係があり、つながりは想像以上に深い。対する中国は、自国中心で研究の体制を築く動きを見せ、米国離れを進めている。米中のデカップリング(分断)は、米国にとって自身の研究力を損なう「もろ刃の剣」となる危うさをはらむ。

「米国より日本の方がよいと思った」。東京大学の博士課程で研究する王宇晨さん(2…

トランプ氏、最高裁判事に女性指名へ 大統領選にらむ

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は19日、亡くなった連邦最高裁判所のルース・ギンズバーグ判事の後任について「来週指名する。女性になる」と明言した。11月の大統領選で女性票の取り込みを狙う。与党・共和党内には大統領選前に後任を承認すべきでないとの見方があり、具体的な段取りを調整する。

南部ノースカロライナ州で開いた支持者集会で表明した。トランプ氏は「合衆国憲法は大統領が最高裁の席を埋めると規…

コロナ感染、世界で累計3055万人

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

精進料理とビーガン 食材の冒険が生む未知の味とは

精進料理とビーガン食材の冒険が生む未知の味とは

日本の伝統である精進料理と、いま世界に広がりつつあるビーガン料理。ともに制約の多い引き算の料理と思われがちだが、本当にそうだろうか。使うことのできる食材にルールがあるからこそ、作り手は多様な味を求めて食材への探求心を研ぎ澄まし、規律の先に開ける大きな自由を食べ手も享受できる。深淵なる味の創造の世界へようこそ。

■禁じ手から得るヒント

東京都港区にある精進料理店「醍醐(だいご)」。国内の著名人から海外…

コロナで世界の「歩数」激減 日本は?WHOが対策も
パンデミック宣言の後、世界各国で歩数の減少が見られた。原画=(C)iarada-123RF、(C)Atthidej Nimmanhaemin-123RF

コロナで世界の「歩数」激減日本は?WHOが対策も

7月下旬からの新型コロナウイルスの感染再拡大の影響もあり、今年の夏は基本的に自粛生活、リモートワークが続き、体が少し重く感じられた……。そんな人も多いのではないだろうか。最新の研究報告で、コロナ禍における世界各国の歩数の変化が分かってきた。そのデータとともにWHOが推奨する成人・高齢者の身体活動のポイントを紹介する。

米カリフォルニア大学の研究者らは2020年1月19日から6月1日まで、187カ国…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。