世界で株安連鎖、NYダウ一時1000ドル急落 感染拡大で
ニューヨーク証券取引所(NYSE)=ロイターロイター

世界で株安連鎖、NYダウ一時1000ドル急落感染拡大で

■アジアや欧州の株安が米国にも波及した

■米アップルなどハイテク関連株の下げがきつい

■安全資産とされる金や米国債に買いが集まった…

アジア・欧州で株安連鎖、新型肺炎を警戒 日経平均先物も海外で急落

新型肺炎の感染拡大をきっかけに24日、アジアと欧州で連鎖的な株安が広がった。韓国の主要株価指数が前週末比4%下落。東京市場は休場だったが、海外市場で日経平均先物が急落した。欧州株も大幅安になっている。韓国やイタリアなど中国以外で感染者が急増し、新型肺炎の実体経済への影響は想定よりも大きくなるとの警戒感が強まっている。

韓国株式市場の総合株価指数(KOSPI)は24日、前日比83.80ポイント(3…

感染拡大地域、軽症者は自宅療養に 政府基本方針案

新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、政府が国内でのさらなる感染拡大に備えて策定を進めている基本方針案の概要が24日、政府関係者への取材で分かった。感染が拡大した地域の医療機関では重症者に特化して治療を行う。軽症者には自宅での療養を求め、電話などを使った遠隔診療で処方箋を出す特例を認める。

政府は24日、新型肺炎対策を議論する専門家会議の第3回会合を開いて基本方針案を検討した。安倍晋三首相は専門家…

入国制限、前例なき政治判断 新型肺炎に現場苦闘

1月31日朝。首相の安倍晋三(65)は首相官邸に向かう総理車の後部座席で電話を受けた。「それでいこう」

新型コロナウイルスによる肺炎の水際対策として、中国湖北省に入国制限をかける決断をした。特定の地域を指定して入国を拒否した例はこれまでになかった。

出入国管理法は5条1項14号で「日本の利益や公安を害する恐れがあると認められる者」の入国を拒めると規定する。内閣法制局は感染の有無や疑わしさにかかわ…

マハティール氏後継にアンワル夫妻ら浮上 マレーシア次期首相

【クアラルンプール=中野貴司】マハティール首相が24日に辞任したことを受け、マレーシアでは次の首相選びに向けた与野党の争いが本格化する。有力政党を率いるアンワル元副首相や、その妻であるワンアジザ前副首相らが候補に浮上するが、いずれも必要条件である下院議員の過半数の支持を得られていない。マハティール氏は依然与野党の双方に影響力を持っており、同氏の意向が後継選びを左右する展開になる。

現時点で有力候…

米金融システムに消費者ローンの地雷

「Too little,too late(少なすぎ、遅すぎる)」を繰り返さない――。2020年、米銀の貸倒引当金の引き当て基準が大きく変わる。JPモルガン・チェース、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、シティグループが新たに積み増す貸倒引当金は約116億ドル(約1兆3000億円)に上る。景気後退時に貸し渋りを防ぎ消費者を守ることを目的とした予防的なルール変更だが、巨大な消費者ローンを抱える米国金…

新型肺炎・最新情報 日本は16都道府県で129人感染

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

YouTube見れば"東大生"に 開かれた学びの扉

YouTube見れば"東大生"に開かれた学びの扉

2つに分割された画面の右側には、ニュートリノをめぐる素粒子物理学の理論を図解するスライド。画面左側では、この研究でノーベル物理学賞を受賞した東大宇宙線研究所長の梶田隆章が説明する。ノーベル賞学者本人がわかりやすく説明するこの40分の動画は誰でも無償で見られる。

これは東大がユーチューブを使って配信している「東大TV」の動画の一つ。ほかにも「次世代人工知能」「中国の外交と東アジア情勢」「ノーベル賞…

新型肺炎感染7.9万人、死者2600人超 マップで見る拡大

新型肺炎感染7.9万人、死者2600人超マップで見る拡大

新型コロナウイルスの感染が広がっている。中国本土以外の感染者数も増え続けている。感染の広がりをマップで見る。…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。