逆風コンビニ、次はビッグデータで決戦 IT大手も関心
ローソンは位置情報を活用した値引き情報配信を2021年度に全店に広げる

逆風コンビニ、次はビッグデータで決戦IT大手も関心

■購買履歴からピンポイントで販促

■誕生から半世紀、変わる経営主体

■店舗網維持へ5年契約や直営化も…

バイデン砲は過大か 米経済の過熱論に賛否

「大きくいこう(Go big)」と銘打った米バイデン政権の財政出動を巡り、賛否両論が巻き起こっている。コロナ禍に対応する1・9兆ドル(約200兆円)の追加経済対策が過大で、米国の景気過熱やインフレを助長しかねないと懸念する識者と、これに異を唱える識者との活発な論争が続く。

ワクチンの接種が進むにつれて、日常の生活が正常化に向かい、米国民の心理が改善する。1・6兆ドルともいわれる過剰貯蓄の取り崩し…

株や住宅価格、警戒水準 迫るバブルの足音

新型コロナウイルスの感染拡大から1年。経済危機を防ぐため、各国政府や中央銀行は未曽有の財政出動や金融緩和を続ける。実体経済の回復は遅れ、行き場を失ったマネーが様々な実物資産に流れ込んでいる。平時ではあり得ない、いびつな姿は過去のバブルを想起させる。

中国河北省で伝統薬の材料を商う宋佳文氏は牛の胆石、牛黄(ごおう)の高騰に驚いた。4年前は1キログラム十数万元だった仲買人の提示価格は、50万元(約8…

退職金、もらい方で手取り増 一時金は非課税枠多く

「退職金は一時金でもらうつもり。計算してみると、税金があまりかからないようだ」。こう話すのは愛知県に住む男性Aさん(60歳)。大学を卒業して38年勤めた勤務先を3月末で定年退職する。退職金は約2400万円を受け取る見通しだ。「定年後も働く予定だが、退職金の手取りは少しでも多くしたい」という。

シニア層が定年時などに受け取る退職金は老後のマネープランを支える柱の一つ。受け取り方は勤務先によって異な…

米、月内に1人15万円を追加給付 上院が200兆円対策可決 

【ワシントン=河浪武史】米上院は6日、バイデン大統領が提案した1.9兆ドル(約200兆円)の新型コロナウイルス対策法案を民主党主導で可決した。法案を一部修正したため、9日から下院で再審議して14日までに成立する見通しだ。柱は1人最大1400ドル(約15万円)の現金給付で、バイデン政権は月内の支給開始を表明した。

上院は5日朝から徹夜で追加の新型コロナ対策を審議し、6日昼に関連法案を可決した。与党…

ドイツ政府、脱原発で3100億円補償 電力4社と合意

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

新型コロナ、国内感染43万8844人 新たに1054人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

震災10年「空から見た被災地」
津波で被害を受けた宮城県南三陸町(写真上、2011年3月12日)。防災対策庁舎一帯は震災復興祈念公園となった(2021年3月1日)

震災10年「空から見た被災地」

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が所属する松島基地(宮城県東松島市)。幾度となく被災地を照らしてきた「復興の象徴」が訓練に励むすぐそばに、巨大なU字型の防潮堤がそびえる。

総延長は約5.2㌔㍍。河川側と海側の堤防がつながっており、堤の間にはボランティアが植えたクロマツが並ぶ。防潮堤は津波から人を守るとともに、クロマツを保護する役目も担っている。

東松島から北上すると、宮城県…

温泉療法、痛み軽減に効果あり 世界18の研究を分析
「痛み」や「生活の質」に対する温泉療法の効果が明らかに。(c)keisuke kai-123RF

温泉療法、痛み軽減に効果あり世界18の研究を分析

天然温泉や鉱泉に浸かる「温泉療法」が、さまざまな病気の痛みの軽減や、患者の生活の質(QOL;Quality of Life)の改善に役立つことが、東京農業大学の上岡洋晴氏らの研究で明らかになりました。さらに、水中で運動すれば、身体的な機能が改善する可能性も示唆されました。

■「温泉療法」の効果を調べた世界18件の研究を分析

温泉療法は世界的に広く行われており、その有効性について検討した研究の結果も…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。