インフラの海外IT活用に規制 政府、法に安保基準

インフラの海外IT活用に規制政府、法に安保基準

■通信や電力など14業種の重要インフラが対象

■外国製機器通じたサイバー攻撃や情報抜き取り防ぐ

■中国製IT機器の利用を排除することが念頭に…

高齢者接種、都市部で遅れ 大阪も神奈川も進捗1%台

新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け接種の進捗に地域間でばらつきがある。人口が集中する都市部での遅れが目立ち、17日に予約が始まった国の大規模接種センターとは別に、独自に大型の会場を設ける自治体が相次いでいる。7月末の完了をめざす政府も、積極的な追加支援に動いている。

首相官邸が公表している16日時点の接種実績によると、少なくとも1回の接種を終えた65歳以上の高齢者は全国で約91万人。高齢者向…

景気下支えとインフレ懸念 膨らむマネー、制御難しく

暗号資産(仮想通貨)の一つ、「ドージコイン」が乱高下している。時価総額は5月初旬に約900億ドル(約10兆円)と年初から約150倍に急騰後、足元では約640億ドルと3割減った。金融資産の膨らんだ個人投資家が急騰する仮想通貨を探して回っている。

ドージコインは開発者が英語の「ドッグ」をもじり柴犬のデザインを使うなどふざけて作った仮想通貨で投機性が高い。米テスラのイーロン・マスク氏がネットで言及する…

AT&T「16兆円メディア」 ディスカバリーと新会社発表

【ニューヨーク=清水石珠実、シリコンバレー=佐藤浩実】米通信大手AT&Tは17日、傘下のメディア事業「ワーナーメディア」を分割し、メディア大手ディスカバリーと統合して新会社を設立すると発表した。メディア報道によると、新会社の企業価値は1500億ドル(約16兆円)に上る。メディア業界の主戦場となったストリーミング市場で先行する米ネットフリックスと米ウォルト・ディズニーに次ぐ「第三極」を目指す。…

「経営の根本が崩れた」 JR東日本、定期昇給も圧縮

5月1日午前10時。大型連休でも東京駅の新幹線ホームは混雑にはほど遠かった。20代の女性2人組は「旅行するとは言いにくい。こっそり京都に行くのでお土産も買わない」と足早に車両に乗り込んだ。JR旅客6社の連休中の利用者は2020年より戻ったものの、コロナ前の19年に比べ7割も減った。

【前回記事】

「日本中で移動が制限され経営の根本が崩れている」。4月28日、JR東日本常務の赤石良治は、21年3月期…

水素製造、貴金属使わず安く 再エネ活用基盤に

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

コロナ国内感染、新たに3677人確認 累計68万8392人

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

PayPayなどスマホ決済「経済圏」勝負 消費者は使い分け
通信企業を中心とする4陣営に集約された

PayPayなどスマホ決済「経済圏」勝負消費者は使い分け

スマートフォン決済の国内大手が新たな使い方の提案を急ぐ。2019年の消費増税後の需要喚起策によるポイント還元でサービス間の争いが激しくなったが、通信企業が中心の4陣営に収束しつつある。コストがかさむ優遇競争は限界を迎えた。デジタル給与などの新領域を、異業種と連携し「経済圏」を広げる「第3幕」でしのぎを削っている。

新型コロナウイルスの感染拡大の中で迎えた21年の大型連休。市内の消費喚起へ、埼玉県…

欧州で規制緩和一段と ワクチン普及、英は海外旅行解禁
ガトウィック空港でポルトガル行きの航空機に乗り込む人々(17日、ウエストサセックス)=APAP

欧州で規制緩和一段とワクチン普及、英は海外旅行解禁

欧州各国が、新型コロナウイルス対策の規制を一段と緩和している。英国では17日から国外旅行などが解禁されたほか、フランスは19日から飲食店のテラス席営業を約7カ月ぶりに認める。ワクチン接種が順調に進み、感染が落ち着いているためだ。英国ではインド型の変異ウイルス流行の懸念もあり、状況を見極めながら夏までの経済正常化を目指す。

英国の人口の大半を占めるイングランドで17日、飲食店の屋内営業のほか映画館…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。