米が問う日本の覚悟 共同声明、52年ぶり「台湾」明記
共同記者会見に臨む菅首相とバイデン大統領(16日、ホワイトハウス)=共同共同

米が問う日本の覚悟共同声明、52年ぶり「台湾」明記

■米、日本と歩調合わせ中国と対峙する姿勢を強調

■「日本は自らの防衛力を強化」盛り込む

■台湾問題言及などで日中関係は一線を越える恐れも…

首相、ファイザーにワクチン追加供給要請 CEOと電話

米国訪問中の菅義偉首相は17日午前(日本時間17日夜)、米製薬会社ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)とワシントンで電話協議した。新型コロナウイルスのワクチンを日本に追加供給するよう要請した。

日本政府の発表によると、首相は「日本の全ての対象者への9月までの確実な供給」に向けて要望した。ブーラ氏は「協議を迅速に進め、日本政府と緊密に連携したい」と答…

ドル、実力より14円高 揺り戻しに市場動揺の火種

ドル高基調が続いている。ワクチン接種の進展などを背景に米経済の急回復が見込まれ、ドル買いが進んでいるからだ。しかし、政府債務が膨らむ米経済の実体からすれば、理論上の為替レートが示すのはドルの価値の低下だ。実力と乖離(かいり)して強すぎる実勢レートはいずれ揺り戻しを招く。急速にドル安が進めば、世界経済を揺らす火種になりかねない。

16日時点の円相場は1ドル=108円。経済の実体から算出する理論値「…

「台湾有事」と経済安保 米中新冷戦時代の新常態

台湾海峡をめぐる「有事」の可能性が盛んに指摘され始めた。16日の日米首脳会談でも台湾海峡の平和と安定の重要性を確認した。

それでは実際に台湾有事が発生したら、日本の経済や社会にどのような事態が起こり得るのだろうか。

まず東シナ海や南シナ海で米中がにらみあい商業船の航行が難しくなる状況が考えられる。それが半年間続いたら……? 燃料や食料など様々な物資のサプライチェーンが断絶され日本経済は大混乱しか…

欧米で広がるワクチン接種制限 血栓報告相次ぎ警戒

新型コロナウイルスのワクチンの接種を制限する動きが出始めた。一部ワクチンで投与後に血液の塊「血栓」ができる症例が報告されたため、米国が接種を一時停止したほか、英国は接種対象を制限した。ワクチンと血栓の因果関係は不明だが、各国の規制当局は警戒を強めている。

米疾病対策センターと米食品医薬品局は13日、全米各州に米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)のワクチンの接種を控えるよう勧告を出し…

日米、脱炭素へ「確固たる行動」 再生エネ拡大が課題

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

新型コロナ、国内感染53万830人 新たに4799人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

人との縁が導く共生の道 真宗大谷派・大谷暢裕門首

人との縁が導く共生の道真宗大谷派・大谷暢裕門首

日本最大級の伝統仏教教団、真宗大谷派(本山=京都・東本願寺)。そのトップ、門首に昨年就任した大谷暢(ちょう)裕さんはブラジルに育ち、同国最高峰の大学で研究にまい進した科学者だ。定年後、海を越え信仰の道へ導いたのは父の面影と多くの人との縁だった。

2020年11月20日、京都市の東本願寺(真宗本廟=びょう)御影堂。コロナ禍の中で執り行われた門首継承式の模様は、国内だけでなく米ハワイやロサンゼルス、…

家康とお市の方 隠されつづけてきた婚約

家康とお市の方隠されつづけてきた婚約

「信長の妹お市の方と家康は婚約し、床入りもすませていました」

そんな話をすると、多くの方が怪訝(けげん)な顔をされる。中でも歴史に詳しい方は、「冗談でしょ」と取り合おうともなさらない。

これまで戦国時代に関する万巻の書物が上梓(じょうし)されているが、2人の婚約について記したものは(管見の限り)1冊もない。だから一笑に付されるのも致し方ないが、これはまぎれもない事実である。

私がそうではないかと…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。