2年連続マイナス成長、コロナが追い打ち 回復足踏みも
GDPの速報値について記者会見する西村経財相(18日午前、東京都千代田区)

2年連続マイナス成長、コロナが追い打ち回復足踏みも

■2020年度の実質GDPは戦後最大のマイナス幅

■足元では緊急事態宣言の対象地域が広がる

■今後の回復は感染動向やワクチンの普及が左右…

世界のPC・スマホ生産担う台湾、部品不足で作れず

【台北=中村裕】パソコンやスマートフォンなど世界の多くのデジタル製品の生産を担う台湾企業の業績にブレーキが掛かり始めた。自動車で顕著になった半導体などの部品不足がIT(情報技術)業界でも色濃くなり、生産が停滞し、主要企業の8割で4月の売上高が3月を下回った。旺盛な需要に応えられず、好業績にストップがかかった格好だ。生産の滞りは長引く見通しで、今後の世界景気にも影響を与えかねない。

「部品不足が非…

動画配信に第三極 米メディア統合、会員争奪へ総力戦

【ニューヨーク=清水石珠実、シリコンバレー=佐藤浩実】米国で動画配信市場の取り込みを狙った巨大メディア連合が誕生する。米通信大手AT&Tは17日、メディア事業を分離しライバルの一角ディスカバリーと統合すると発表した。米国では毎年400万件規模でテレビ視聴者がCATVからネット配信にシフトしており、統合でネットフリックスやウォルト・ディズニーに次ぐ第三極を結成する。3~4社しか生き残れない…

ワクチン接種の打ち手「薬剤師も検討」 河野氏

河野太郎規制改革相は18日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種の打ち手を確保するため薬剤師の活用を検討すると表明した。現在、接種できるのは医師、看護師、歯科医師に限る。「薬剤師も次の検討対象になる」と明言した。

政府は4月、打ち手不足の解消に向け、歯科医師によるワクチン接種を条件付きで容認した。河野氏は「その先をどうするか考えようとしている。医師や看護師、歯科医師でどれくらい打…

「ブラック在宅」どう回避 5割が通常勤務より長時間に

「もう少し見やすくレイアウトを変えて」。都内のメーカーに勤める20代の男性は3月、上司から翌日のオンライン会議に使う資料に関する指摘を電話で受けた。この日は在宅勤務で午後6時に仕事を終えていたが、電話があったのは午後11時をすぎていた。「在宅になってから深夜対応が多くなった」と話す。

新型コロナウイルスの感染拡大で突如広がった在宅勤務。企業によっては不慣れな面もあり、上司や部下と離れた場所で仕事…

ソフトバンクG子会社、再エネの小型発電参入

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

国内の新規感染者、7日移動平均で前週比1割増

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

スマホ決済「経済圏」勝負 PayPayなど異業種と連携

スマホ決済「経済圏」勝負PayPayなど異業種と連携

スマートフォン決済の国内大手が新たな使い方の提案を急ぐ。2019年の消費増税後の需要喚起策によるポイント還元でサービス間の争いが激しくなったが、通信企業が中心の4陣営に収束しつつある。コストがかさむ優遇競争は限界を迎えた。デジタル給与などの新領域を、異業種と連携し「経済圏」を広げる「第3幕」でしのぎを削っている。

新型コロナウイルスの感染拡大の中で迎えた21年の大型連休。市内の消費喚起へ、埼玉県…

ベストヒットUSA、「見る洋楽」を届けて40年
小林克也氏を司会に変わらぬスタイルを貫く「ベストヒットUSA」(東京・六本木の収録スタジオ)

ベストヒットUSA、「見る洋楽」を届けて40年

テレビの洋楽番組「ベストヒットUSA」が2021年春、誕生から40年を迎えた。「聴く」ものだった音楽に「見る」という新たな楽しみを加え、洋楽不況の今もファンの心をつかむ。

軽快な音楽に乗せ、アルバムジャケットがドミノ倒しのように現れる――。オープニング場面はアレンジを加えながらも昔のまま。ネオンサインを掲げたスタジオもおなじみの光景だ。

司会の小林克也氏は80歳。英語を交えたトークは今も力強い。…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。