2018年9月24日(月)

米中成長率0.9%下押しも 米、対中関税第3弾発動[有料会員限定]

トランプ米大統領は制裁関税の対象を中国からの全輸入品に拡大する構えを見せる=AP
AP

 【ワシントン=河浪武史】トランプ米政権は24日、約2000億ドル(約22兆円)相当の中国製品に10%の追加関税を課す対中制裁関税の第3弾を発動した。中国も600億ドル相当の米国製品に5~10%の関…続き

パワハラ防止へ法整備、悪質企業は公表も 厚労省検討[有料会員限定]

 厚生労働省はパワーハラスメント(パワハラ)の防止策づくりを企業に義務付ける法律を整備する検討に入った。相談窓口の設置や発生…続き

隠岐に浮かぶ「散骨島」は現代の墓標か[有料会員限定]

社会15:16


 少子化や核家族化で墓の維持が難しくなっている。「子供や孫に迷惑をかけたくない」「暗いお墓に入りたくない」。そんな思いで自然…続き

動かぬ原発、老朽火力頼み 思考停止が大規模停電招く[有料会員限定]

 6日午前3時すぎ、緊急地震速報のアラームがなった。「震源は苫東厚真火力発電所に近い」。この情報に北海道電力の社員は身構えた…続き

トランプタワーで夕食会に臨んだ日米首脳(23日、内閣広報室提供)
内閣広報室提供

日米首脳夕食会、北朝鮮非核化へ連携 通商問題も協議

 【ニューヨーク=地曳航也】安倍晋三首相とトランプ米大統領は23日夜(日本時間24日午前)、ニューヨークで夕食会を開いた。首…続き

首相不信なお残る 総裁3選評価、無党派層は3割[有料会員限定]

 日本経済新聞社の世論調査で、安倍晋三首相への不信感が根強いことが浮かんだ。首相を信頼できるか聞いたところ「信頼できる」は5…続き

24日、モルディブ大統領選で勝利し、喜ぶソリ候補(中央左、マレ)=AP
AP

南アジアの親中化にブレーキ モルディブで政権交代[有料会員限定]

 【ニューデリー=黒沼勇史】中国が広域経済圏構想「一帯一路」をテコに進めてきた南アジアの親中化にブレーキがかかった。インド洋…続き[NEW]

冷たい職場、追い詰められる若者[有料会員限定]

社会23日 18:25

 「今、一歩踏み出せば明日は会社に行かなくていい」。2000年代のある夜、イラストレーターの汐街コナさんは乗降客も少なくなっ…続き

COMEMO

- 注目の投稿 -

中空麻奈

BNPパリバ証券投資調査本部長

40 年と言う歳月

約40年ぶりの中国。大げさに言えば、何もかもが変わるということを目の当たりにしたことで大変な衝撃であった。40年前にはレンガ造りで、日本の小学校から見れば実に寂しかったわが母...

長谷川 岳雄

三重大学特任教授

新潮45、パワハラ、・・・。共通して欠...

「新潮45」10月号の特集「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」。 多くの批判を浴び、内容に問題があったと社長名で談話を発表している。なかでも、最も批判を受けているのが、文芸...

増島 雅和

森・濱田松本法律事務所パートナー

シェアリングエコノミーの現状と課題(3)

シェアリングエコノミーの現状と課題についてまとめた論考のその3です。その1とその2もぜひ御覧ください(その2の際にその1のリンクを張ったところ、その2のキャッチ画像がCOME...

セレクション

日経プラス10(月~金曜22時)

きょうのニュースをライブ解説[映像あり]

日経プラス10「フカヨミ」

「ネット長者」が名門雑誌を買うワケ

日経優秀製品・サービス賞 2017

新技術 未来を開く 39点を紹介

安倍氏3選「よかった」55% 「よくなかった」38%

 安倍内閣の支持率が55%となった。先の自民党総裁選で安倍晋三首相が3選したことは「よかった」55%、「よくなかった」38%だった。…続き

関連記事

 「ピアニート公爵」名義のインターネット音楽投稿で知られるピアニスト森下唯氏が、フランスの作曲家アルカンの超難曲に挑み続けている。こだわりの理由を聞いた。

最終ラウンド、ツアー5季ぶりの優勝を果たし、ガッツポーズするタイガー・ウッズ(23日、イーストレークGC)=ロイター

最終ラウンド、ツアー5季ぶりの優勝を果たし、ガッツポーズするタイガー・ウッズ(23日、イーストレークGC)=ロイター

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報