大病院受診負担、さらに数千円上乗せへ 紹介状なしで
患者が3割の窓口負担とは別に5千円以上を負担する現行制度に数千円を上乗せする方針

大病院受診負担、さらに数千円上乗せへ紹介状なしで

■5千円以上を負担する現行制度に上乗せ

■対象病院を400床以上から200床以上に拡大

■定額負担の導入で医療保険支出の伸び抑制…

英総選挙、保守党が過半数 首相「1月に必ずEU離脱」

■サッチャー政権下87年以来の歴史的な大勝

■クリスマス休暇入りまでに審議再開の方針

■労働党・コービン党首は辞意を表明…

労働党、牙城崩れ大敗北 残留票分散 受け皿になれず

【ロンドン=佐竹実】欧州連合(EU)離脱の是非を問う12日の英下院総選挙は、離脱実現を掲げた与党・保守党の大勝に終わった。野党・労働党が地盤とする地方都市は離脱を求める有権者が多く、保守党がその牙城を崩した。労働党は40議席近くを失う歴史的大敗を喫した。離脱か残留かで分断した党内をまとめきれず、EU残留を望む有権者の受け皿にもなれなかった。

かつて炭鉱で栄えたイングランド北部のセッジフィールド。…

ホンダ、自動運転「レベル3」20年発売へ 日本勢で初

ホンダは2020年夏をメドに、条件付きで運転を自動化する「レベル3」の自動運転車を発売する。一定の条件下であれば緊急時を除きシステムが運転し、乗車している人は前方を向かずスマートフォンの操作やテレビの視聴などが可能になる。「レベル3」を市販するのは日本の自動車メーカーでは初めてだ。自動運転車は当初の価格が割高になり、量産で下がるかが普及のカギとなる。

政府は20年にレベル3の自動運転を実用目標を…

米、対中制裁関税緩和へ 農産品輸出・知財保護で合意

【ワシントン=河浪武史】米中両国の貿易交渉が農業分野などで一部妥結に近づき、13日にも制裁関税の緩和で合意する見通しとなった。ホワイトハウス関係者が明らかにした。中国が米農産品を大量購入するほか、知的財産権の保護や金融市場の開放も合意内容に盛り込まれる方向だ。米中は2018年7月に関税合戦に突入したが、発動済みの税率の引き下げなど制裁が一部緩和されれば初めてとなる。

米政権は中国製スマートフォン…

霧晴れて日経平均2万4000円台 米中合意・英保守党勝利

13日の東京株式市場で日経平均株価は年初来高値を更新し、終値は前日比598円高の2万4023円と18年10月3日以来の高値を付けた。海外発の不透明要因として意識されてきた米中貿易摩擦やブレグジット(英EU離脱)に対する懸念が、報道を受けて相次いで大幅に薄れたことが背景だ。欧米の2大リスク要因にやきもきしていた投資家にとれば、海外からの一足早い「クリスマスプレゼント」。これまで様子見姿勢だった投資…

20年度実質成長率1.4%に 政府経済見通し

政府は2020年度の経済見通しで、実質国内総生産(GDP)の伸び率を前年度比1.4%とする方針だ。5日にまとめた大型の経済対策による内需の押し上げ効果が外需の停滞を補うとみる。1%程度とされる潜在成長率を上回る成長を想定する。7月時点の試算と比べると、0.2ポイントの上方修正となる。近く開く閣議で了承する。

政府は毎年12月に翌年度の経済見通しを示し、予算案に盛り込む税収見通しの前提にしている。…

倒産脱した中小の挑戦 押し付けない勤務改革

倒産脱した中小の挑戦押し付けない勤務改革

11月22日午前8時、小田沙綾は勤め先の本社ではなく、同じ岡山市内のJR岡山駅前の商店街にあるサテライトオフィスに車を走らせていた。到着するとパソコンを開き、8時半の朝礼にはテレビ会議で参加した。オフィスには常駐の社員もいるが、この日は外出がち。小田は留守番がてら、チャットアプリを駆使して離れた本社とコミュニケーションを取りつつ仕事に取りかかった。

■選べる駅前オフィス

「ここで働くのは今は月に2…

芸能界にも迫る公取委 「タレント干す」は独禁法違反
芸能界の慣習に切り込んだ公取委

芸能界にも迫る公取委 「タレント干す」は独禁法違反

「人気タレントが、独立した途端にテレビやメディアから干されて消える」。長い間、ささやかれてきた芸能界の慣習に公正取引委員会が切り込んだ。フリーランスや副業など多様な働き方を支える手段として独占禁止法の積極運用を打ち出し、芸能界の暗黙の了解に改革を迫る。

「投資に見合った稼ぎがなかった場合に金銭補償で契約解消できる」。12月上旬、芸能事務所の業界団体、日本音楽事業者協会(音事協)は事務所が所属タレ…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)