皇后さま、皇居に到着 即位の礼タイムライン
「即位礼正殿の儀」のため、皇居に入る皇后さま(22日午前7時10分)

皇后さま、皇居に到着即位の礼タイムライン

天皇陛下が即位を国内外に宣明される「即位礼正殿(せいでん)の儀」が22日、皇居・宮殿で執り行われる。儀式には約180の国や国家機関などから、王族や国家元首、閣僚らが参加。天皇、皇后両陛下や皇族らが伝統装束に身を包み、厳かな雰囲気で進められる。平成の代替わり以来、29年ぶりとなる儀式当日の動きを追った。

■皇后さま、皇居に到着

午前7時11分、皇后さまが皇居・半蔵門に到着された。カメラや日本の国旗を手…

きょう即位の礼 国内外から賓客2000人

天皇陛下が即位を国内外に宣明される「即位礼正殿(せいでん)の儀」が22日、皇居・宮殿「松の間」で行われる。世界約180カ国と国際機関の代表らを含む国内外の賓客約2千人が出席する見通し。同日夜には、賓客らを招いて祝宴「饗宴(きょうえん)の儀」が開かれる。

上皇さまの退位に伴い、天皇陛下は5月1日に即位された。自らのお言葉で国内外に即位を伝えられるのが儀式の目的で、天皇が憲法に基づき行う国事行為に位…

「即位礼正殿の儀」どう進む

天皇陛下の即位に伴う一連の儀式の中心となる「即位礼正殿の儀」がいよいよ22日、皇居・宮殿で執り行われる。天皇、皇后両陛下や皇族らが伝統装束に身を包み、厳かな雰囲気の中で進む儀式は、前回をほぼ踏襲しつつ、より伝統に沿う形で一部修正された部分もある。夜には各国の賓客と共に即位を祝う「饗宴(きょうえん)の儀」が催され、皇居は終日、華やかなムードに包まれる。

■平安絵巻さながら

陛下が高御座(たかみくら)…

セブン、時短後手に 自社店舗間の競争も壁

セブン―イレブン・ジャパンが、深夜休業のルールを決めた。同業他社でも24時間営業を見直す動きがあるが、全体からみれば規模はまだわずかだ。逆にコンビニエンスストアが簡単に休めない現実が浮き彫りになった。

全国に約1万5千店あるローソンは2020年の元日、100店規模で休業する。同社は実験としており、率に換算すると全体の0.7%。今回「深夜休業ガイドライン」を作ったセブンも当初の時短店舗は8店だけだ…

「ホルムズ触れず」の理由は 自衛隊の中東派遣検討

安倍晋三首相は中東を航行する船舶の安全確保に向けて近海への自衛隊派遣の検討を指示した。中東のホルムズ海峡で日本を含むタンカーへの攻撃が続き、米国が同盟国に船舶を守るための有志連合の結成を呼びかけたのがきっかけだ。日本政府は自衛隊派遣を検討する対象海域としてホルムズ海峡に触れなかった。背景には友好関係にあるイランへの配慮だけでなく、法的な側面がある。

首相は18日の国家安全保障会議(NSC)の4大…

英議会、22日に離脱関連法の審議入り 野党は反発

【ロンドン=佐竹実】英議会下院は22日、欧州連合(EU)と合意した新たな離脱協定案について、関連法案の審議に入る。英政府は関連法案を早期に成立させて10月末の離脱に持ち込みたい考えで、超党派の多数派工作を進める。ただ最大野党・労働党などは反発しており、先行きは不透明だ。離脱期限を目前にしてもなお、英議会の迷走は続いている。

英政府は関連法の本格審議を今週中に終わらせ、離脱案の承認に持ち込む算段だ…

パワハラ「該当しない例」示す 厚労省が指針素案

厚生労働省は21日、職場でのパワーハラスメント(パワハラ)を防止するために企業に求める指針の素案を労働政策審議会(厚労相の諮問機関)に示した。パワハラの定義や該当する場合・しない場合の例などを示したが、委員からは疑問や指摘が相次ぎ、日本労働弁護団は「パワハラの定義を矮小(わいしょう)化している」と抜本的修正を求める声明を出した。

厚労省は年内の指針策定を目指すが、パワハラの明確な線引きが難しいこ…

地方の百貨店、なぜいま閉めるのか
伊勢丹相模原店では「29年間のありがとう」の表示や店のロゴを写真に収める人も多かった

地方の百貨店、なぜいま閉めるのか

消費増税から3週間。思った以上に駆け込み需要は発生したが、軽減税率などの対策で表向きは平穏だ。だが、10月中旬の大手流通の決算では百貨店やスーパーの店舗閉鎖などリストラ策が目白押しだった。ふり返ると1997年からの税率アップの時期は再編・淘汰を促している。今回は成長戦略が見えないだけに長期にわたる再編劇が始まる予兆かもしれない。

9月末で閉鎖した伊勢丹府中店(東京都府中市)、相模原店(相模原市)…

銀座の高速、緑の遊歩道に 中央区が東京都に提案
緑化と遊歩道のイメージ

銀座の高速、緑の遊歩道に中央区が東京都に提案

東京都中央区の山本泰人区長は21日、銀座のビルの屋上などを走る東京高速道路(KK線)を緑化し遊歩道とする再開発の案を公表した。区は日本橋を通る首都高速道路(首都高)の地下化にあわせて地下に別の道路を整備し、KK線を遊歩道へと再生する案を都に提案した。銀座地区での新たなにぎわいの創出を目指す。

山本区長が小池百合子知事と会談し「ニューヨークのハイラインのように、人でにぎわう緑のプロムナードにするこ…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

サイト改善のため、ご意見・ご要望をお寄せください

ご入力いただいた情報は、日経電子版の改善に関する目的以外には使用いたしません。 また、このフォームからの投稿に対する返信は行っておりません。 電子版の使い方やサポートへの問い合わせは、ご購読サポートをご利用ください。