菅義偉首相の思想と行動 「競争・便益・現実」が3軸

菅義偉首相の思想と行動「競争・便益・現実」が3軸

■自民党の歴史において、無派閥出身は異色の存在だ

■その誕生は1990年代からの政治改革の結果でもある

■菅首相はこれまで何を考え、どう行動してきたのか…

WeChat配信禁止に待った 米連邦地裁が一時差し止め

【シリコンバレー=白石武志】米カリフォルニア州北部地区の連邦地裁が、中国発の対話アプリ「WeChat(ウィーチャット)」の提供を禁止する米大統領令の執行を一時的に差し止める命令を下したことが20日、明らかになった。配信禁止命令の発動が20日夜に迫るなか、安全保障上の脅威を取り除こうとする行政の動きを、司法がブロックする異例の事態となった。

トランプ米大統領が8月に出したウィーチャットの米国内での…

「公取委は本気だ」 コンビニ、成長モデル転換へ

9月1日午前11時、東京・霞が関に立ち並ぶ省庁のビルの一室に、セブン―イレブン・ジャパン社長の永松文彦らコンビニエンスストア各社の幹部8人が呼び出された。待っていたのは公正取引委員会の幹部たちだ。

「あなた方コンビニ本部の自発的な運営の改善に期待します」。11月までに運営の見直しを求められた永松らの表情が一斉にこわばった。

公取委は翌2日、コンビニの運営実態をまとめた調査内容を発表した。1年間を…

カリスマ投資家マークス氏 「市場にゆがみ、守りの時」

新型コロナウイルスの感染拡大に揺れた金融市場は急回復した。「市場がすべてを見通して先々のことを織り込んでいると思うのは間違いだ」として、独自の洞察でミスプライスを見抜いてきた投資家は、今の市場とどう向き合っているのか。オークツリー・キャピタル・マネジメントのハワード・マークス共同会長兼共同創業者に聞いた。

――パンデミックと大規模な政策対応で市場はどう変わりましたか。

「市場を支配するのは米連邦…

エヌビディア、アーム買収のなぜ Q&Aまとめ読み

米半導体大手のエヌビディアがソフトバンクグループから半導体設計大手の英アームを買収すると発表しました。エヌビディアは人工知能(AI)を動かすのに必要な大…

コロナ、注目研究でも米中が圧倒 政治対立波及に懸念

日本経済新聞社は学術データ大手の英クラリベイトと共同で、新型コロナウイルス研究に関する国別の動向を分析した。論文の注目度を表す被引用数で中国が1位、米国が2位だった。論文の量だけでなく質でも米中が他国を圧倒し、2強体制でけん引している。ただ米中のデカップリング(分断)が顕在化しており、研究推進への懸念が広がる可能性もある。

研究論文の世界では、数以上に、ほかの研究にどれくらい引用されるかという被…

コロナ感染、世界で累計3080万人

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

植物肉・ビーガン食、普及に勢い 日本企業も追随
米インポッシブル・フーズがパティを供給する植物肉バーガー

植物肉・ビーガン食、普及に勢い日本企業も追随

大豆由来のハンバーグなど「植物肉」やビーガン(完全菜食主義者)対応の料理を扱う店が増えてきたわね。欧米などのように日本でも普及するのかな――。ビーガンビジネスの現状と課題について、中村英里子さんと荒井尚美さんが石鍋仁美編集委員に聞いた。

――ビーガンはベジタリアンとどう違うのですか。

ビーガン(vegan)は20世紀半ばに英国で生まれた言葉で、ベジタリアン(vegetarian)の最初の3文字と最…

「リーダーに女性を」 今年就任した3人に聞く

「リーダーに女性を」今年就任した3人に聞く

菅義偉首相が誕生した。女性政策には安倍前政権の路線を継承するとしているが、新政権の女性閣僚は2人に減った。リーダー層への登用は諸外国に比べて大きく遅れている。意思決定の場に女性が加わることで実際にどう変わるだろうか。今年、組織のトップに就任したリーダーに話を聞いた。

■「姿を見せて時代につなぐ」及川美紀・ポーラ社長

――入社当時からトップを目指していましたか。

「ずっと働きたいとは思っていた。奨学金…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。