大塚家具、ヤマダ電機傘下に 家具・家電で相乗効果
ヤマダ電機と大塚家具は2019年2月に業務提携していた

大塚家具、ヤマダ電機傘下に家具・家電で相乗効果

■ヤマダが第三者割当増資を43億円で引き受け

■大塚家具は売上高減少で最終赤字が続いていた

■ヤマダ会長「3年で投資回収」大塚家具社長「全力尽くす」…

三菱重工、長崎の主力造船所を売却 業界再編が加速

三菱重工業は創業の地である長崎市内に持つ2つの造船所のうち、主力の香焼(こうやぎ)工場を売却する。造船で国内3位の大島造船所(長崎県西海市)に売却する方向で、売却額を含めて調整中だ。三菱重工は液化天然ガス(LNG)など大型資源運搬船の建造から実質的に撤退する。造船業界では中国・韓国勢が統合に動いており、国内でも業界再編が加速する。

三菱重工が来週にも発表する。世界の造船業界では11月、中国で建造…

家族客呼び戻したマック 苦境下の改装投資が結実

店舗数を増やし成長する定石が通じなくなる外食業界。消費増税の逆風も吹くなかで、日本マクドナルドホールディングス(HD)と日本KFCHDのファストフード2社が長期間にわたって月次売上高を伸ばし続けている。共通するのは既存の店舗網での売り上げの回復だ。店舗やメニューの改革の施策の積み重ねが、客層や利用シーンの拡大につながっている。

日本マクドナルドの既存店売上高は11月まで48カ月連続で前年同月を上…

NATO施設跡に「ダークウェブ」 独警察がアジト暴く

犯罪の巣窟だといわれている「ダークウェブ」。通常の方法ではアクセスできず、通信経路を秘匿する通信技術を使うなどしないとたどり着けないウェブサイトを指す。

ダークウェブでは、麻薬や児童ポルノなど違法な物品が売買されている。サイバー攻撃や迷惑メール、ネット詐欺などのプラットフォームとしても使われる。

ダークウェブはサイバー空間に存在するが、そのコンテンツを配信する物理的なサーバーは現実世界に存在する…

FRB「利下げなし」 大統領選や貿易戦争で動けず

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は11日、4会合ぶりに金融緩和を見送り、2020年は「利上げも利下げもゼロ」との政策シナリオを提示した。FRBの目の前には貿易戦争や大統領選といった政治リスクが横たわり、経済も資産バブルと物価停滞という相反する不安がある。米金融政策は、複雑な方程式を前に身動きがとれなくなりつつあるのが実情だ。

「貿易問題が重くのしかかるが、米経済の先行きは良好だ…

「年収1400万円は低所得」 人材流出、高まるリスク

「日本って給料安いんじゃない?」。昨春からジャスダック上場のソフトウエア開発会社で働く香港出身の楊燕茹さん。日本行きを相談した時の両親の心配そうな顔が忘れられない。米国でシステムエンジニアとして働く弟の給料は楊さんの4倍だ。

「物価が安いし、何よりウェブデザイナーとして学ぶことは多い」。楊さんは気に留めないが、米系人事コンサル大手、マーサー日本法人の白井正人執行役員は言い切る。「失われた30年を…

老後資産づくり支援へ半歩前進 税制改正大綱

自民、公明両党が12日にまとめた2020年度の与党税制改正大綱は、老後の資産形成を税制で後押しする内容となった。少額投資非課税制度(NISA)を刷新し、確定拠出年金の拠出期間を延ばす。人生100年時代に備えた環境整備の足がかりとなるが、退職金や年金などへの課税では働き方の多様化に沿った改革がなお不十分だ。

見直しの柱の一つはNISAで、長期的な視点で少額からの分散投資を促す。現行制度は23年末に…

働きやすさの旗手、職育一体の居場所づくり

働きやすさの旗手、職育一体の居場所づくり

静岡市清水区はサッカーのほか、漫画・アニメ「ちびまる子ちゃん」の舞台として知られる。清水港は木材の輸入で栄え、その加工業も古くから盛んだ。北川木材工業は窓枠やドアなど住宅建材のOEM(相手先ブランドによる生産)を主力とする。曽祖父が創業者である取締役の北川信央は33歳の若さで生産現場を切り盛りする。

北川はいま、静岡市内で働き方改革の旗手として注目を浴びつつある。4月に市内の中心部で、社外の働き…

今年の漢字は「令」 京都・清水寺で発表
清水寺の森清範貫主が揮毫した「令」(12日午後、京都市東山区)

今年の漢字は「令」京都・清水寺で発表

2019年の世相を1字で表す「今年の漢字」が令和の「令」に決まり、日本漢字能力検定協会が12日、京都市東山区の清水寺で発表した。

森清範貫主が縦1.5メートル、横1.3メートルの和紙に特…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)