老いるマンション、修繕に備え 計画点検や積立金上げも
建物の劣化を抑えるには定期的な修繕工事が欠かせない

老いるマンション、修繕に備え計画点検や積立金上げも

■「積立金が足りない」増える電話相談

■築30年を超えると想定以上の工事が必要なことも

■修繕コスト高止まり、周期延ばす工法も選択肢…

社員の健康管理、企業の「偏差値」を開示へ 経産省

経済産業省は企業が社員の健康を維持する経営をしているかを偏差値のように数値化し、投資家向けに開示する取り組みを始める。今夏にもデータベースにまとめて公開する。メンタルヘルス対策や感染症予防などにより社員が健康に長く働けるようにし、生産性向上につなげる狙いがある。

健康管理に着目した経営は「健康経営」と呼ばれる。労働環境はESG(環境・社会・企業統治)投資の「S(社会)」の一部に位置づけられている…

5月接種のワクチン配分 河野氏「来週にも都道府県に通知」

河野太郎規制改革相は11日のNHK番組で、5月からの高齢者向けの本格接種に使う新型コロナウイルスワクチンの配分量の調整を進めていると説明した。「来週あたりから都道府県に配分量をお知らせし、都道府県が各市町村への配分を決める」と述べた。

高齢者向けのワクチン接種は12日に始まる。当初はワクチンの供給量が限られるが、大型連休前後から増え、各地での接種も本格化する見通しだ。

河野氏は5月10日からの接…

イラン原子力施設、「事故」で配電網に被害

【ドバイ=岐部秀光】イラン原子力庁報道官は11日、中部ナタンズの原子力施設で「事故」による配電網への被害があったと発表した。原因は明らかにしていない。ナタンズの施設でイランは10日に改良型遠心分離機「IR6」を稼働させたばかりだった。

ナタンズでは2020年夏にも不可解な爆発があり、イラン当局者は「破壊活動」によるものとの見方を示唆していた。ナタンズの施設は過去にイスラエル、米国によるとされるサ…

松山、マスターズVなるか 震災直後の初挑戦から10年

「10回目の出場だから何が起きても対応できるだけの経験はある」。マスターズ・トーナメント開幕前のテレビのインタビューで語っていた松山英樹。初出場でアマチュアの優勝に相当する「ローアマチュア」を獲得、ゴルファーとしての成功を約束してくれたメジャー大会で初制覇に王手をかけた。勝てば日本男子初の金字塔を打ち立てることになる。

2011年、マスターズデビューを果たした松山(当時東北福祉大)は通算1アンダ…

古い石炭火力、30年までに廃止か更新 新基準で規制強化

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

インドのコロナ感染、1日14万人超す 4日連続で最多更新

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

歩む、あなたとともに 「Answers」まとめ読み・家族編

歩む、あなたとともに「Answers」まとめ読み・家族編

社会や価値観が大きく変化する中で、自分なりの働き方、生き方を模索する人々の群像を描くコラム「Answers」。これまでの連載から、家族と仕事の間で揺れ動きながら答えを探した人たちの姿を紹介します。

片道2時間以上となる本社への「栄転話」を断った後、始まったのは冷遇だった――。家族との時間と会社との間で悩んだ結果、地元九州へのUターンを決めた男性の思いとは。

職場で現場をとりまとめる中核の仕事をし…

知っておきたいコロナワクチン接種 12日から高齢者向け

知っておきたいコロナワクチン接種12日から高齢者向け

新型コロナウイルス用として国内で初承認された米製薬大手ファイザー製ワクチンは、4月12日から高齢者を対象とした優先接種が始まる。これまでは医療従事者を対象に接種していたが、一般の高齢者に接種が広がることになる。今後の接種スケジュールやどこで接種を受けられるのか、ワクチンの副作用など注意点をまとめた。

様々な治療薬の開発が続いているが、新型コロナウイルスの感染者を劇的に改善するような「特効薬」は現…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。