東芝、綱川新社長「株主と密にコミュニケーション」

東芝、綱川新社長「株主と密にコミュニケーション」

東芝は14日、車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任し、綱川智会長が社長兼CEOに復帰する人事を発表した。日経電子版では12時半からの記者会見をライブ配信するとともに、14日の東芝の動きをタイムライン形式でまとめる。

【13時00分】資金配分「株主還元の方針は変わらない」

CVC提案について重ねて質問。車谷氏がCVC提案を持ち込んだのか、という問いに対し、永山氏は「CVCからの初期提案には…

東芝、車谷社長の辞任を正式発表 後任に綱川会長

東芝は14日、車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)が同日開いた取締役会で辞任したと正式発表した。後任は綱川智会長が社長とCEOを兼務する。東芝はアクティビスト(物言う株主)との対立が深まり、英ファンドから買…

混迷の東芝 関連記事はこちら

東芝は14日、車谷暢昭社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任し、綱川智会長…

柏崎刈羽原発、再稼働できず テロ対策不備で規制委命令

原子力規制委員会は14日、東京電力ホールディングスの柏崎刈羽原子力発電所のテロ対策の不備を問題視し、原発再稼働に必要な核燃料の移動や装塡を禁じる行政処分の是正措置命令を決定した。東電に対し原因究明と再発防止策を盛り込んだ報告書を9月までに提出するよう求めている。

14日午前に開かれた規制委員会で原子炉等規制法に基づき命令を決めた。東電には追加検査を実施する。

追加検査には1年以上かかる見通し。柏…

半導体装置販売、中国が最大市場に 20年は過去最高

半導体業界の国際団体のSEMIは14日、2020年の半導体製造装置の世界販売高が前年比19%増の約712億ドル(約7兆7000億円)と過去最高になったと発表した。半導体の国産化を進める中国が初めて最大市場になった。半導体不足が深刻化するなか、中国の存在感が高まる。一方、米国は半導体供給で「脱中国依存」の姿勢を強めており、半導体をめぐる対立は激しさを増す。

中国市場での装置販売額は前年比39%増の…

米の温暖化ガス「30年に半減を」 Appleなど310社要望

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

愛知、13日のコロナ感染168人 2週間で3倍に増加

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

さよならニューヨーク コロナで不動産市場一変

さよならニューヨークコロナで不動産市場一変

米国でマンハッタンに次ぎ人口密度が高いニューヨーク市のブルックリン。ロブ・リゴーリとニコールの夫婦は3月初め、コネティカット州に家を買い、ブルックリンを離れることを決めた。

きっかけは新型コロナウイルスだ。出社から在宅勤務に変わり、「狭いアパートで夫婦そろって働くのはしんどかった」。新居はそれぞれの仕事部屋があるだけでない。二人がぶつからず料理ができるキッチンもあり、飼い犬も初めて自分の庭を持て…

DeNAどこへ行く ゲーム低迷で「街づくり」に活路

DeNAどこへ行くゲーム低迷で「街づくり」に活路

1999年の創業から20年あまりたったディー・エヌ・エー(DeNA)は、売上高と営業利益が2013年3月期をピークに減少傾向が続いている。4月1日付で就任した岡村信悟新社長は事業拡大につながったゲームとプロ野球に続く新基軸として既存事業を再集約する「街づくり」で打開を目指す。DeNAに定着しつつある縮小均衡の流れを成長軌道に戻すことができるか。

「再現度がすごい」。仮想空間に構築した夜の横浜スタ…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。