新型コロナや脱炭素で協力 日米首脳が初の電話協議 
バイデン米大統領との電話会談を終え、取材に応じる菅首相(28日午前1時24分、首相公邸)=共同共同

新型コロナや脱炭素で協力日米首脳が初の電話協議

■尖閣への安保条約5条適用を再確認

■バイデン氏は4月の米主催首脳会合に首相を招待

■日本人拉致問題や北朝鮮の非核化でも連携…

アストラゼネカのワクチン、9000万回分を日本で量産へ

英製薬大手アストラゼネカは日本で新型コロナワクチンの量産準備に入る。国内メーカーが近く受託生産を始める。国内生産量はアストラゼネカの日本向けワクチンの75%に相当する9000万回分を見込む。海外での供給遅れが広がるなか、日本政府は国内のワクチン生産で一定量を確保して安定調達につなげる。…

FRB、大規模緩和を維持 米景気「回復は緩やかに」

【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は27日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、ゼロ金利政策と量的緩和政策の維持を決めた。巨額の財政出動で米景気は回復軌道にあるものの、新型コロナウイルスの感染再拡大で「経済活動や雇用の回復ペースは、ここ数カ月は緩やかになっている」とした。長期の金融緩和を前面に出して景気回復期待をつなぎ留める。

26~27日のFOMCでは、短期金利の指標であるフェ…

テレワーク、効率探る パソナは定時でパソコンオフ

テレワークで効率的な働き方が課題になっている。仕事とプライベートの境界が不鮮明で、長時間労働になりやすいほか、生産性が下がるケースがある。対策としてシステム構築を手掛けるサーバーワークスは夜間メールやチャットを禁止。日立製作所は上司が1日1回、会話を通じて社員の仕事環境を確認する。テレワークで多様な働き方を実現するには、時間管理をベースとする働き方の見直しが避けられない。

日本生産性本部が12~…

NYダウ600ドル超下落 投機的動きに警戒強まる

【NQNニューヨーク=古江敦子】27日の米株式市場でダウ工業株30種平均は5日続落している。15時現在、前日比613ドル17セント安の3万0323ドル87セントで推移している。航空機のボーイングなど決算発表を嫌気した銘柄が大幅に下落し、相場を押し下げた。一部銘柄に対する個人投資家の投機的な動きも投資家心理を冷やした。

ボーイングが27日発表した2020年10~12月期決算は最終赤字幅が前年同期の…

昭和電工、アルミ事業を売却 米ファンドに500億円超

昭和電工は飲料缶と電子部品に使うアルミニウム事業を、米投資ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントに売却する方針を固めた。売却額は500億円以上とみられる。投資負担が大きい一方、化学品などほかの事業との相乗効果が薄かった。2020年に約9600億円を投じて国内化学メーカーを買収後、財務体質の改善を急いでおり今回はその第1弾となる。

アポロは運用資産が45兆円を超え、コールバーグ・クラビス・ロバ…

新型コロナ、国内感染37万6227人 新たに3970人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

コロナ感染1億人 動くグラフで見る国・地域別感染者

コロナ感染1億人動くグラフで見る国・地域別感染者

新型コロナウイルスの累計感染者数が1億人を超えた。2020年1月に中国で感染が確認されてから、どのように感染者数が増えていったのか。動くグラフで入れ替わる感染者数の国別と地域別の順位を見る。…

透明な人事、やりがい生む 「省庁横断の幹部公募制を」

透明な人事、やりがい生む「省庁横断の幹部公募制を」

2020年度の国家公務員採用試験で総合職の志望者数は1万6730人となり、現行制度で過去最低を記録した。国会対応などで拘束時間が長く、自分で政策を考えるよりも調整に追われる実態が学生の間でも取り沙汰されている。霞が関で働くことの魅力は下がっているのだろうか。元財務官僚で公務員制度改革にもかかわった田中秀明・明治大教授に課題と改善に向けた道筋を聞いた。

長時間労働に3つの要因

――官僚の長時間労働…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。