2018年5月21日(月)
 

武田、社債最大2.2兆円発行へ 日本企業で最大[有料会員限定]

記者会見する武田薬品工業のウェバー社長(9日)

 武田薬品工業がアイルランド製薬大手シャイアーの買収に絡み、2018年度中にも最大200億ドル(約2兆2000億円)規模の社債発行を検討していることが分かった。国内企業としては最大規模の発行額となる…続き

記者団の取材に応じ、国会に加計学園問題を巡る新たな文書を提出したことを明らかにした愛媛県の中村時広知事(21日)=共同
共同

加計氏、15年に獣医学部を首相へ説明 愛媛県が新文書

政治22:16更新

 愛媛県の中村時広知事は21日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、新たな文書を参院事務局に提出したと発表した…続き[NEW]

米アップルをはじめとする大手IT8社の資産は141兆円と10年前の15倍に拡大した

巨大IT、革新か暴走か カネ余りで監視なき経営者[有料会員限定]

 マネーは、市場を活用して経済を円滑に回していくガバナンス(統治)の役割を担っている。世界でお金があり余る今、マネーのガバナ…続き

社会保障費、2040年度に190兆円 介護の負担重く

経済 政治17:06

 政府は21日、税や保険料で賄う医療、介護など社会保障給付費が経済成長率を年2%前後とする基本ケースで2040年度に190兆…続き

働き方改革法案の修正協議に臨む自民、公明、維新、希望の実務担当者(21日、国会内)

働き方法案、中小へ配慮一段と 修正合意[有料会員限定]

 自民、公明両党と日本維新の会、希望の党は21日、働き方改革関連法案を一部修正することで正式合意した。残業の上限規制を機に、…続き

討論する(左から)淡輪、藤原、早川、岩田の各氏(21日午後、東京・大手町)

景気堅調、緩やかに再拡大へ 本社景気討論会[有料会員限定]

経済20:27

 日本経済新聞社と日本経済研究センターは21日、都内で景気討論会を開いた。国内景気は堅調で、1~3月期の「踊り場」状態を脱し…続き

任天堂はゲーム機「スイッチ」に社外の新技術を取り入れる

2017年度増収率1位は任天堂 ソニーなど増益率上位[有料会員限定]

 上場企業の業績が好調だ。ほぼ出そろった2017年度(17年4月期~18年3月期)決算は世界の景気拡大を受け売り上げの伸びが…続き

ムニューシン米財務長官=AP
AP

米中が「一時休戦」 米財務長官「貿易戦争を保留」

 【北京=高橋哲史】貿易戦争の瀬戸際に立っていた米中が「一時休戦」で合意した。中国が米製品の輸入を増やすと表明し、米側はいっ…続き

COMEMO

- 注目の投稿 -

木村 将之

Deloitte Venture Support US シリコンバレー MD

AIが人を動かす時代~人を動かし始めた...

Uberが乗客とドライバーを思い通りに動かし始めた。 ■乗客を動かし始めたUber Uberが開始したサービスにExpress Poolというサービスがある。 乗客がUber...

太田肇

同志社大学教授

シルバー人材センターの繁栄が意味するもの

シルバー人材センターへ仕事の依頼が殺到しているという。実際、庭木の剪定などを依頼しても、最近は数か月待ちという状態だ。 背景には労働力不足に加えて、大半が年金を受給している人...

高橋 義憲

独立系ファイナンシャルプランナー

個人投資家のためのESG投資とは

最近別の新聞社からESG投資に関する取材を受けたばかりでした。ESGというのは企業の社会的責任に対する取り組みであって、これを投資と結びつけることには若干の違和感も感じますが...

セレクション

日経プラス10(月~金曜22時)

きょうのニュースをライブ解説[映像あり]

日経プラス10「フカヨミ」

「わが道」歩めるか メルカリ上場へ

日経優秀製品・サービス賞 2017

新技術 未来を開く 39点を紹介

1位はソニー 夏のボーナス、6年連続の増加

 1位ソニー、2位スター精密――。日本経済新聞社がまとめた2018年夏のボーナス支給額ランキング(5月8日時点、中間集計)。178社の支給額のほか、個別企業の浮き沈みもチェックできる。…続き

関連記事

朝鮮半島で続く南北融和の動き。国際社会が前向きに評価するなか、日本政府の警戒感が目立つのはなぜか。坂本英二編集委員が55秒で解説。

東京・丸の内のオフィス街で、昼休みの会社員がチーム一丸で綱を引く「仲通り綱引き大会」が始まった。2回目となる今年は、丸の内や大手町の企業などから48チームが参加。参加した会社員は「同僚と一体感を感じて綱を引いた。この調子で契約も引き寄せたい」と話し汗をぬぐった(21日午後、東京都千代田区)=共同

東京・丸の内のオフィス街で、昼休みの会社員がチーム一丸で綱を引く「仲通り綱引き大会」が始まった。2回目となる今年は、丸の内や大手町の企業などから48チームが参加。参加した会社員は「同僚と一体感を感じて綱を引いた。この調子で契約も引き寄せたい」と話し汗をぬぐった(21日午後、東京都千代田区)=共同

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報