上場企業の純利益36%減、減収減益6割 21年3月期予想

上場企業の純利益36%減、減収減益6割21年3月期予想

■利益の合計額は業績がピークつけた18年3月期の半分

■厳しい環境下で増収増益見込む企業も全体の2割弱に

■収益強化にはコスト構造の見直しや事業改革欠かせず…

新型コロナ感染者、世界で2000万人超に

【メキシコシティ=宮本英威】新型コロナウイルスの世界の累計感染者が10日、2000万人を超えた。1500万人に到達した7月22日から19日間で500万人増えた。各国で経済再開が進んでいることもあり、500万人増えるペースは加速している。米国、ブラジル、インドの上位3カ国で世界の感染者の半分強を占め、深刻な状況が続いている。

米ジョンズ・ホプキンス大のまとめによると、米東部時間10日午後7時50分…

コロナワクチン、日英など共同調達 20億回分計画

新型コロナウイルス感染症のワクチンを巡り、日本政府と英国などが共同で買い付ける枠組みが今年秋にも動き出す。2021年までに20億回分を確保する計画で各国の開発企業との交渉を本格化する。米中両国が独自にワクチン確保に動いており、日英などが共同チームで調達競争に臨む。

英国に加え、ノルウェー、カナダ、韓国、アルゼンチンなど約75カ国が参加に関心を示している。事前出資を条件に今月末に締め切る。

6月ご…

ソフトバンクG、投資再開占う2つの「出口」

ソフトバンクグループ(SBG)が11日午後3時に2020年4~6月期の連結決算を発表する。株式相場の回復や投資先の売却益計上で1~3月期の最終赤字から一転、大幅な黒字に転換する見通し。コロナ禍を受け4.5兆円規模の「守りの現金化」を進めた孫正義会長兼社長が、SBGの本領である「攻めの投資」を再始動するタイミングが焦点になる。

「4.5兆円は、計画のフロア(下限)にすぎない」。SBGの幹部は話す。…

会社員のiDeCo加入、事業主証明を不要に 厚労省

厚生労働省は会社員が個人型確定拠出年金(イデコ)に加入する際の手続きを簡素にする。2022年秋をメドに、企業年金の加入状況を確認するために勤務先が発行する「事業主証明」の提出を不要とする方針。転職時に提出する必要もなくす方向だ。働き方が多様になるなか、加入手続きを省き、個人の老後資金づくりを後押しする。

イデコは加入者が自ら運用商品を選ぶ私的年金の一つで、企業年金に上乗せできる。企業型確定拠出年…

村田製作所社長、焼き鳥店で描いた回路 世界製品に

電子部品大手の村田製作所に6月、初めて創業家以外からの社長が就任した。前社長の村田恒夫会長からバトンを引き継いだのは、1985年に入社して以来、技術畑を歩んだ中島規巨(58)だ。高い技術力が強みの本業の電子部品だけでなく、スピード感を持った経営でソリューションビジネスなど新たな事業の柱を打ち立てようとしている。

「次期社長候補は中島さんだろう」――。3月に社長交代が発表される前から中島は村田会長…

新型コロナの新規感染、6割が首都圏以外で確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。…

置かれた場所で頼りにされよう 対談・働く価値はどこに

置かれた場所で頼りにされよう対談・働く価値はどこに

お盆休みの読者も多い今週は、4月から始まった「学び」シリーズで好評だった2人の対談を動画を中心にお届けします。一橋大学の楠木建教授は「コロナ時代の仕事論」(4月掲載)で何事も思い通りにはいかないという姿勢を持つことの大切さを説きました。元プロ野球選手の高森勇旗さんは「学び×乗り越える力」で自らの戦力外通告の経験から目の前の作業に取り組むことが次のチャンスにつながることを指摘しました。「働く価値」…

不測の時代の良い会社 まだPDCAですか

不測の時代の良い会社まだPDCAですか

「PDCAを徹底して業績目標を必ず達成する」。最近の企業の四半期決算発表で経営者の口からこんな言葉を何度か聞いた。

PDCAとはプラン、ドゥー、チェック、アクト(計画、実行、評価、改善)の略だ。品質管理(QC)で知られる米国のエドワーズ・デミング博士らが1950年代に提唱した経営手法の一つで、日本では90年代までの成功体験もあり、「PDCAを徹底する会社=良い会社」の図式で考える企業が今なお多い…

PR

stay ahead with our exclusive insights on asia

Nikkei Asian Review brings you the Asian business, politics and economy stories others miss. Read exclusive content as well as translations from the Nikkei.

Do not show this message again (今後このメッセージを表示しない)

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。