首都圏除く6府県、28日で緊急事態宣言解除を決定
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する菅首相(26日、首相官邸)

首都圏除く6府県、28日で緊急事態宣言解除を決定

■感染防止対策は段階的に緩める

■首都圏での解除は来週に改めて判断

■海外からの流入防ぐため、水際対策も継続…

川崎重工、年功制を全廃 工場含む1万7000人対象

川崎重工業は2021年度から年功制の人事評価を全廃する。全従業員1万7千人を対象に役割や成果に応じて賃金やポストを決める。事務職や工場勤務者も対象とし、評価次第では若手の給与がベテランを上回る場合も出てくる。グローバル競争が厳しくなるなか、勤続年数による技能の積み上げを重んじてきた製造業にも実力本位の人事制度が広がりそうだ。

国内の重工業で年功制を全面的に廃止するのは同社が初めて。一般従業員1万…

日経平均、1202円安 世界的な金利上昇に動揺

世界的な金利上昇で株式市場が動揺している。26日の日経平均株価は前日比1202円安と急落し、4年8カ月ぶりの下げ幅となった。新型コロナウイルスからの景気回復や物価上昇が早まるとの見方から、世界で長期金利が上昇している。金融緩和と低金利を前提としてきた世界的な株高の環境が変わるとの懸念が広がった。

25日の米債券市場では、長期金利の指標となる10年物国債利回りが一時1.6%台を付けた。コロナ危機が…

リクルート、銀座の本社ビルをヒューリックに売却

リクルートホールディングス(HD)が登記上の本社を置くオフィスビル「リクルートGINZA8ビル」(東京・中央)を不動産大手ヒューリックに売却したことが分かった。売却額は200億円程度のもようだ。1981年竣工の同ビルはリクルートを象徴する拠点として知られる。新型コロナウイルスの問題が続くなか、保有資産を現金化し財務基盤を強固にする。

不動産登記情報によると取得日は2月5日で、リクルートHDは売却…

各国の30年目標、パリ協定達成「ほど遠い」 国連報告書

【ブリュッセル=竹内康雄】国連気候変動枠組み条約事務局(本部・独ボン)は26日、地球温暖化防止の国際枠組み「パリ協定」に基づいて各国が提出した2030年の温暖化ガスの排出削減などの目標について、分析報告書を公表した。報告書は現状の目標ではパリ協定の達成には「ほど遠い」とし、各国に削減幅を引き上げるよう促す。日本を含め主要排出国は対応を迫られそうだ。

各国はパリ協定に基づいて、主に30年の排出削減…

水素価格、欧州は日本の4分の1 生産や投資規模で差

温暖化ガス排出を実質ゼロにするカーボンゼロ。データ解説や最新ニュースもまとめてお読みいただけます。…

新型コロナ、国内感染43万437人 新たに1056人確認

新型コロナウイルスの最新のニュースをこちらのページでまとめてお読みいただけます。

特集ペ…

EV化で塗り替わる業界地図 150兆円争奪戦

EV化で塗り替わる業界地図150兆円争奪戦

電動化で自動車の業界地図が塗り替わろうとしている。電動車の1つ、電気自動車(EV)のブランド別ランキング(2020年)では米テスラが首位を快走。上位10ブランドに日本勢の姿はない。 米アップルが参入を模索し、米中では多くの新興メーカーが出現している。電動化で底上げされる150兆円の争奪戦に日本は加われるか。

異業種からの参入続々

EVの構造は、従来のガソリン車より簡素になり、多くの部品が入れ替…

いまは夜明け前 「パクスなき世界」まとめ読み

いまは夜明け前「パクスなき世界」まとめ読み

古代ローマの人々は平和と秩序の女神を「Pax(パクス)」と呼びました。「パクス・アメリカーナ(米国による平和)」という米国の覇権が衰え、21世紀の世界は米中対立や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)など、これまでの価値観や秩序を揺さぶる激動が続いています。

コロナ禍で富の格差は一段と広がり、不満や恐怖が社会の分断を深め、民主主義を傷つけています。気候変動や政府債務の膨張といった課題も深…

PR

利便性向上、利用分析および広告配信等のためにクッキーを利用してアクセスデータを取得しています。詳しくは「データ利用について」をご覧ください。オプトアウトもこちらから可能です。