テクノロジー > 新技術 & 科学 > ニッポン改造

ニッポン改造

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

大手町2丁目常盤橋地区再開発[マップB-2]。日本ビル、朝日生命大手町ビルなどの跡地約3万1400m2に、総延べ面積約68万m2のオフィスを中心とした4棟のビルを建設する。設計は三菱地所設計が担当し、2027年9月の完成を目指す。4棟のうち最も規模が大きいB棟は、高さ約390m、地下5階・地上61階、延べ面積約49万m2。高さは大阪市のあべのハルカスを上回り、日本一となる(資料:三菱地所)

東京・八重洲 五輪後は日本有数の摩天楼に変貌

 東京駅周辺では、大手町の西側で「大手町1-1計画」「大手町2丁目地区再開発」「OH-1計画」の工事が着実に進んでいる。2016年4月には「大手町フィナンシャルシティ」(大手町1丁目第3地区再開発)が…続き (2/16)

【PR】

天王寺駅前停留所の新ホームを出た電車は、単線から複線へと分岐するポイントを越え阿倍野停留所へと向かう。新軌道上にはセンターポールや芝生を設置する(写真:大野 雅人)

関西初の芝生軌道 大阪「阪堺電車」、移設で大変身

 大阪市と堺市を結ぶ路面電車の阪堺電気軌道(阪堺電車)。日本一高い「あべのハルカス」がある天王寺駅前から出発する上町線の線路の一部が移設し、関西初の芝生軌道が姿を現した。新たな駅舎や軌道は2016年1…続き (2/15)

電力は中圧ガス(都市ガス)を活用したコジェネレーションシステム(CGS)で発電する

インフラ途絶でもビル機能3日維持 東京駅周辺に新型防災拠点

 首都直下型地震や荒川氾濫による浸水など、東京は天災のリスクにさらされた土地だ。国際的なビジネス拠点として都市間競争力を強化するため、高機能な防災拠点ビルを中核としたエリア防災のネットワーク構築が進ん…続き (1/30)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月22日付

2017年2月22日付

・米ザイリンクス 5G向け省エネ半導体 アナログ回路内蔵
・保険現地調査、眼鏡型端末で SOMPO
・DIC 屈折率低い光ファイバー向け樹脂材料
・長津製作所 フィリピンで樹脂部品工場
・糖尿病患者にネット面談 ベネフィット・ワン…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト