テクノロジー > 環境・エネルギー > 特集:あしたのエネルギー

特集:あしたのエネルギー

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 住友電気工業が京大の萩原氏らと共同で試作した溶融塩電解液電池の組電池  電池容量は1段当たり9kWh(図中の棚で横1段に並ぶ蓄電池の合計容量)。これを4段に重ねて36kWhの組電池にしている。

蓄電池市場に新たな選択肢、2015年の実用化目指す
あしたのエネルギー(4)
[有料会員限定]

 現在、充電式の電池(蓄電池)といえば、リチウム(Li)イオン電池がその代表格といえるだろう。携帯電話機など小型のものから…続き (2012/1/13)

【PR】

図4 代表的な浮体の構造  スパー型は円柱状の浮きの底部に重りを入れて安定性を高めている。係留ケーブルにつながれているが張力で固定されているわけではない。一方、TLP型は海底に土台を造り、浮体は土台とつながったケーブルで強力に引っ張られるので安定度が高い。

海上の風車で電力をつくる 浮体式洋上風力発電
あしたのエネルギー(3)
[有料会員限定]

 風力発電の新方式として、浮体式洋上風力発電の研究開発が進んでいる。洋上に浮かぶ風車の揺れをどう抑えるかが、実用化のカギを握る。独自の構造を採用し、陸上並みの発電コストを狙う企業も現れた。…続き (2012/1/6)

図2 多彩な色のパネルが作れるDSC  幾つかの色の色素を使って作った扇子型パネルのイメージ品。ただし、写真の試作品は配線しておらず電力を取り出せるわけではない。

室内光で時計や携帯電話を充電 光電変換デバイス
あしたのエネルギー(2)
[有料会員限定]

 前回(連載の第1回)は、衛星軌道上で太陽の光を集めて発電する宇宙太陽光利用システムについて取り上げた。こうした大規模発電の可能性が…続き (2011/12/23)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年4月28日付

2017年4月28日付

・プログラミング技術高い学生、面接行くと支援金 ギノ、IT企業の採用後押し
・旭化成 深紫外線LEDで殺菌 窒化アルミニウム活用
・メタウォーター、カンボジアで省エネ設備 浄水場ポンプの消費電力削減
・三井化学、化学品製造に使う触媒酵素、社外向けに開発
・ALSOK、水害時の避難を支援 介護施設の計画づくりや訓練…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト