テクノロジー > 環境・エネルギー > COP10 生物多様性会議

COP10 生物多様性会議

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

COP10の閉会を宣言し、木づちを掲げる松本議長(10月30日未明)

生物多様性、望外の合意 明暗分かれた「双子の条約」

 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は、先進国と新興・途上国が利害の対立を乗り越え、生物資源の利用と生態系保全に関する新たな国際ルールづくりに成功した。地球温暖化防止を目指す国連気候変動枠…続き (2010/11/2)

【PR】

名古屋議定書、運用で混乱も 契約内容は個別判断

 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)で生物利用によって得られた利益の配分を定めた「名古屋議定書」と、生物保全を目的とした「愛知ターゲット」が採択され、各国は国内の関連法などの整備を進める。…続き (2010/10/31)

企業の原材料調達、厳格管理必要に 名古屋議定書 [有料会員限定]

 生物資源の利用ルールや生態系の保全目標が決まったことで、動植物の不法な採取や自然破壊に対する監視の目が厳しくなるのは確実だ。企業は製品の原材料がどこでどのように採取・生産されたかを把握するなど、これ…続き (2000/10/31)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月29日付

2017年3月29日付

・レジ係ロボ用ソフト ヴィンクス ペッパーなどPOS連動
・自動運転 ガラスも進化 旭硝子が愛知工場でプレス生産
・鈴茂器工 飲食店向けロボを進化
・ケーヒン HV電子制御部品を増産
・日清オイリオ インドネシアでチョコ生産…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト