テクノロジー > 環境・エネルギー > 特集:エコタイヤ

特集:エコタイヤ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図3 住友ゴムの「LE MANS 4」は発熱を少なくした  時速80kmで5分間定常走行した場合の温度分布。(a)LE MANS 4ではトレッド面の温度が高い赤い部分の領域が少ない。(b)先代の「LM703」はトレッド面全体が赤く見えており、温度が上がっていることがわかる。(写真:住友ゴム工業)

師匠は「鉄輪」、転がり抵抗4割減
エコタイヤはなぜよく転がるのか(2)
[有料会員限定]

 タイヤのトレッド部(路面に接地する部分)の材料とともに重要なのが、なるべくトレッド部が変形しないような…続き (2012/2/15)

【PR】

表1 主なタイヤメーカーの低燃費タイヤ

開発が加速、「ラベリング制度」が契機に
エコタイヤはなぜよく転がるのか(1)

 鉄道の車輪の転がり抵抗は、自動車タイヤの10分の1以下と小さい。一度転がり出したらなかなか…続き (2012/2/8)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月22日付

2017年2月22日付

・米ザイリンクス 5G向け省エネ半導体 アナログ回路内蔵
・保険現地調査、眼鏡型端末で SOMPO
・DIC 屈折率低い光ファイバー向け樹脂材料
・長津製作所 フィリピンで樹脂部品工場
・糖尿病患者にネット面談 ベネフィット・ワン…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト