テクノロジー > IT & 経営 > 特集:富士通、再成長への正念場

特集:富士通、再成長への正念場

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

写真1 富士通オーストラリア(FAL)のマイク・フォスターCEOと、同社が2011年に稼働させたデータセンター(右下)

海外でもIBM・HPと戦える 手本は豪州
富士通、再成長への正念場(3)
[有料会員限定]

 リーマン・ショック以降、業績が低迷し続け、正念場を迎えている富士通。再成長の鍵を握るのは、営業とグローバル事業の強化だ。営業に関しては2012年4月に大規模な組織改革を断行し、成果が出始めている(連…続き (2012/10/29)

【PR】

図1 富士通が2012年4月に実施した組織改革の概要図。SEと営業を分離し、SEを「システムインテグレーション」部門に集結させた。営業部隊は顧客ごとに再編成し、SEやソフト技術者、ハード開発部隊などと適宜チームを編成して売り上げ向上を狙う。FJM:富士通マーケティング、JOC:Japan Originated Company(日系企業)、APAC:アジア太平洋地域 (ボードレー氏の写真:丸毛透)

「攻めの意識」弱まっていた営業
富士通、再成長への正念場(2)
[有料会員限定]

 2012年3月期まで4期連続の減収を記録した国内ITの雄、富士通。2012年10月に入っても株価は32年前と同じ300円前後の水準まで落ち込んだままだ。時価総額では、米IBMや米オラクルに大差をつけ…続き (2012/10/26)

写真1 富士通の山本正已社長(左の写真:新関雅士)

縮む国内ITの雄 課題は二つ
富士通、再成長への正念場(1)
[有料会員限定]

 日本のIT業界の雄である富士通が苦しんでいる。2012年3月期まで4期連続で減収を続け、今年(2012)年7月には株価が32年前の水準にまで下落した。国内IT投資の低迷とともに元気を失いつつある、日…続き (2012/10/25)

【PR】

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年3月24日付

2017年3月24日付

・人の流れ割安で解析 日本ユニシス
・トマトの品質高める遺伝子 横浜市大が発見
・抗がん剤の調合安全に 日本エアーテック 作業後オゾンで分解
・米コーニング ドローンで赤外線撮影 小型カメラで日本参入
・ジヤトコ 変速機生産にクリーンルーム 国内外で…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト