この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 火坂雅志の「天地人」は、戦国時代から江戸初期の武将の直江兼続と主君の上杉景勝の物語。兼続と景勝の生誕地の石碑がある坂戸城と、少年時代に修行した禅寺、雲洞庵を訪ねた。 (2016/1/9)

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊