この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 70年前の沖縄戦で、米軍の上陸に備えて学徒動員された「鉄血勤皇隊」。目取真俊の「水滴」は、その生き残りの老人が病床で戦時の記憶を遡る物語だ。作品の舞台となったかつての激戦地、沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)を訪ねた。 (2015/12/12)

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊