この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

―救ひなき裸木と雪のここにして乳房喪失のわが声とほる―乳がんで31歳でこの世を去った歌人の中城ふみ子の一生を描いた渡辺淳一の『冬の花火』。ふみ子が生まれ育った北海道を訪れ、女性歌人の生の軌跡を追った。 (2015/2/21)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊