この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 幕末の動乱期、水戸の天狗党は尊皇攘夷の旗を掲げ筑波山で挙兵した。その末路を描く吉村昭の小説「天狗争乱」。最期の地、敦賀市を訪ねた。 (2014/9/6)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊