この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 50年前の十和田湖を主な舞台に、はじける中学生の青春を描いた川上健一の小説「翼はいつまでも」。遅い春が過ぎ、新緑まばゆい水辺をスケッチした。 (2014/5/31)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊