この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 浄土真宗の信仰があつく、妙好人(みょうこうにん)と呼ばれて親しまれた下駄職人を描いた水上勉の作品「才市(さいち)」。才市が生を受け、没した島根県大田市温泉津(ゆのつ)を訪ねた。 (2014/5/24)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊