この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 歌人・額田王(ぬかたのおおきみ)を主人公に大化の改新以後、壬申の乱までを描いた井上靖の歴史小説「額田女王」。舞台となった大津市を歩いた。 (2014/2/1)

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊