この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 東京電力福島第1原発事故の後、生産自粛していた福島県特産の干し柿「あんぽ柿」の出荷が3年ぶりに再開した。特注の機械で放射性物質を検査し、安全を確認する。あんぽ柿専門の農家、八巻正さんは「ようやく第一歩を踏み出した」と感慨深そうに話した。 (2013/12/17)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊